館山市立神余小学校PTAブログ

子ども音楽祭

11月9日、「館山市文化祭子ども音楽祭」の日を迎えました。

開会のことばでは、本校6年生のO君が代表となり、元気に開会を告げてくれました。

musicfes2017004


100人超の大合唱、30人の合唱、50人の合唱と続き、神余小の出番です。全校で19人の中、風邪でお休みの子達もあり17人での合唱でした。

musicfes2017001


今年は合唱を2曲。
「見上げてごらん夜の星を」
「ありがとうの花」
緊張して、なかなか波に乗れないかなと思っていましたが、17人の歌声が4年生のKさんの伴奏に乗り、かっこ良かったです。

musicfes2017002

大きなステージにそれぞれの個性が広がります。
 1年から6年が助け合って練習した日々と、一人一人の声が、力が組み合わさり流れていくメロディー。本当に良く頑張りました。
小さい小さい神余小学校。そんな中で精一杯参加しているみんなありがとう!

musicfes2017003


(た☆そ)
スポンサーサイト
  1. 2017/11/09(木) 15:09:10|
  2. 未分類

第45回神余地区レクリェーション大会

今年の地区レクは、開催前からハラハラどきどきでした。
まず、当初予定日の10月22日に超大型台風21号が直撃圏内に入り延期に。
1週間後の延期日に台風22号がこれまた近くに。
何なんでしょう?
初めての大会延期であり、それも2回。

そしてついに11月5日、晴天に恵まれての開催です。
2回も延期だった為、参加される方の数も例年の半分くらいかなと思われる感じでした。
準備もいつもの手馴れた方たちがいらっしゃらなかったこともあり、少し手惑い気味ではありましたが
予定通り始めることが出来ました。


このレクリェーション大会では聖火入場があります。
私は他県から越してきましたが、初めて見た時、え~!と驚いてしまいました。
こんなちっちゃな神余。
でも手を抜かない。
地域が一体になってみんなの力が集まらないとできないと思います。
素晴らしいと思います。

れく3

れく6


地区ごとのチームに分かれて競技が始まり、
王道の綱引きや対抗リレーのような力いっぱいの競い合いに加え、
楽しく一生懸命になれるゲーム的な競技、
たとえばぐるぐる回ってふらふらになったところで走るレース、走れない人でも参加できるじゃんけん大会、
飴食い競争等、笑わずにいられないものもあり、とてもとても楽しかったです。

れく

2れく

れく7



今年の神余小一輪車パレード最高でした。
開催日が変わった為、参加できない子もあり残念でしたが、緊張の中自分の持ち場を
しっかり果たしている子供たちに感動を覚えました。
人数が少ないからできる縦割りの関係の中、兄弟のようにかかわっていく子供たち。
そんな信頼感から成り立ったであろうパレードの完成。素晴らしいです。
他では味わえませんね。
(うちの子は神余小に来るまで一輪車には乗れませんでした。毎日皆と乗っているうち
パレードに加われるようになりました。皆がくれたやる気だと思います。)
ありがとう。みんな!

7れく


れく5


朝早くからの準備に競技の参加、片付けまで
地域の方やPTA、先生方の協力のおかげで最高の地区レクになりました!感謝です!



(た☆そ)
  1. 2017/11/05(日) 07:37:14|
  2. 地域行事

ハングル講座~放課後子ども教室

10月12日の放課後子ども教室は、
韓国や北朝鮮で使われている「ハングル」を勉強しました。
スタッフの私も子ども達と一緒に教わりました。

ハングルはよく「아」や「우」などニュース等で見かけますが、複雑な暗号のようで、
子ども達も「無理~」と私同様、最初はなかなか受け入れられませんでした。

hanguru1.jpeg

でも基本的にはローマ字と同じ構造だと教わり、それを理解してしまうと・・・
「あれ?あ、書けた!」「なるほど!わかった~!」と、ハングルがどんどん一覧表に埋まっていきました。
小学2年の娘も理解したようで、私も急にハングルが身近に感じられるようになりました。

hanguru2.jpeg

この表は、日本語の50音をハングルで表したものです。
一覧表を見て、皆さんはなにか法則がわかりましたか?


hanguru3.jpeg

一通り教わったら、最後は自分の名前を書きました。
自分の名前がハングルになった瞬間はちょっと感動でした。
とても面白い教室でした。教えていただいたスタッフさんありがとうございました!

(お☆す)

  1. 2017/10/12(木) 21:37:08|
  2. PTA行事

認知症サポーター講座〜第二回家庭教育学級〜

10月10日の第二回家庭教育学級は、
認知症サポーター講座が行なわれました。

館山市地域包括支援センター「いちご」から鈴木さんを講師にお招きし、
認知症を理解するために、
1. 認知症とは?
2. 認知症の症状
3. 中核症状
4. 行動.心理症状とその支援
5. 認知症の診断•治療
6. 認知症の予防
7. 認知症の人と接するときの心がまえ
の講義をうけ、認知症の人に対する適切な対応を学びました。


家教


認知症は今や85歳以上の4人に1人と言われ
高齢化問題の一つとなっています。
館山市でも4人に1人が75歳以上
2.5人に1人が65歳以上と高齢化が進んでいます。
認知症は、今は身近に感じられなくても誰にでも起こりうる病気です。

一人一人が認知症について正しい知識を持ち、思いやりのある行動をとることで
認知症の人や家族を支える事ができ、皆が尊厳をもって最後まで自分らしく生きられることに
つながるのではないかと思いました。

(く☆ひ)
  1. 2017/10/10(火) 20:19:26|
  2. 学校行事

館山市陸上競技大会

北条小学校の広いグラウンドで、10月4日、今年も館山市小学校陸上競技大会が開かれました!

くもり空で、急に肌寒い気温の中、
14名の代表メンバーが赤色の神余ユニフォームで参加しました。
代表といっても、少人数の神余小。
他の学校は4年生からなのだそうですが、3年生から全員が参加するのです。

他の学校はもともと足の速い生徒さんや、運動の得意な生徒さんが選ばれる環境ゆえ、体もがっしりしていて強そうに見えました。


そんな中で神余メンバーは、自分の力を発揮して、堂々と頑張りました!

今年の参加競技は・・・
100メートル走 6名
リレー 4名
ソフトボール投げ 2名
走り幅跳び 3名
走り高跳び 3名

陸上大会


2陸上大会


なんと、ほとんどのメンバーが自己新記録♪を更新。
男子走り高跳びでは、6年生が3位に入賞。おめでとうございます~!!

9月から1ヶ月間、週4日ほどの放課後練習は大変だったと思います。
雨の日も頑張っていましたね。

他校の色々な生徒さんを見られることも、大きなメリットで、
~来年はもっと上を目指してがんばりたい!~ そんな良い経験をした14名でした。
引率の先生や、競技のサポートの先生方もお疲れ様でした。

(よ☆は)
  1. 2017/10/04(水) 20:06:04|
  2. 学校行事
次のページ

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
学校行事 (148)
PTA行事 (226)
地域行事 (53)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する