館山市立神余小学校PTAブログ

離任式

3月30日
天気予報とはうらはらに、強風吹きすさぶ中、

今年度で神余小学校から異動になられる先生方の離任式が行われました。
完成したばかりの校歌板と校章が飾られた、ランチルームにて。

DSC03768_20120403152618.jpg


校長先生は、今年度で定年退職ということで
長年務められた「先生」というお仕事を卒業なのだそうです。

神余小学校で4年間校長先生をしてくれましたが
一番最初のお仕事は、
4年前の4月8日、学校の近くで崖崩れがありそれを地域のみなさんと一緒に直したことだお話されていました。

行事のたびに集まって下さる地域のかたがたに
「どんどん学校に来てください。みなさんが来てくださると子供達が元気になり、学校が元気になります。」と
毎回おっしゃっていたことが忘れられません。

いつも笑顔で穏やかに声をかけて下さいました。
校長先生のこと、みんな大好きでした。

DSC03771_20120403152618.jpg



そして、事務長の生稲先生は、隣の市の中学校へ異動なさいます。

「私は、神余小が大好きです」と涙ぐみながらお話して下さり、みんなもらい泣きになってしまいました。
最後は6年生を送る会で披露してくださった「家政婦のミタ」のモノマネで。
子供も大人も、先生のあのモノマネ大好きでしたよ!

PTAの文集作りの時には、印刷機の使い方を教えていただいたり
また用紙の手配や管理など、大変お世話になりました。



そして、今年一年間お世話になった講師の川上先生ともお別れです。
二年生に転入生が増えたおかげで急遽1.2年生の複式学級が解消となり、5月から神余小学校に来てくださいました。

幾つもの学年で、いろんな教科を教えてくれました。

PTAとしての思い出は、
PTAのバレーボールに選手として一緒に参加してくださったこと!
草野球をやっているだけあり、バレーのボールに向かっていく姿はいつも一生懸命でキュートでした。

試合の合い間に子供の学校での様子などもお話できてよかったです。



それから、
11年も神余小学校で営繕手をしてくださった家守さんも今年度で退職なさいました。
(今の校舎ができる前から神余小学校にいてくれたということです!)

子供たちの安全を守るため、いつも学校のあちこちでお仕事をしてくださいました。
運動会の前や、大雨のあとなどはいつも黙々とグランドの整備をしてくれていた姿をよくお見かけました。
なわとび練習用に作ってくれたジャンピング・ボードで、何人もの子が二重跳びができるようになりました。
今年は、ランチルームの校歌板製作にも沢山の力を発揮して下さいました。

器用な家守さん、またいつでも学校に遊びに来てくださいね。



先生方のお話のあと、5年生たちからお礼の言葉があり、
そして花束を渡しました。

DSC03777_20120403152617.jpg




最後は全員で校庭に並び、先生方を見送りました。
ひとりずつ言葉を交わし、泣いたり笑ったりしながらのお別れでした。

DSC03779_20120403152616.jpg



今年度は6名の6年生と4名の先生方を送りだした神余小学校。

4月からは、3名の1年生と3名の新しい先生を迎えて
また新しい一年がスタートします。

ブルーのモダンな外観と、天然木をふんだんに使った校舎。
吹き抜けの、広々としたランチルーム。
そして校庭の
一輪車の風見鶏と
かえでの樹が見守る中で

神余小の子供たちは成長を続けていくことでしょう。




----------------------------------------------------------------



私達保護者はみな、神余小学校を誇りに思っています。
先生の顔が見え、他学年の子とも話ができ、
そして地域の真ん中にいつもあるこの小さな学校で
子供が成長していく姿を保護者同士で喜び合える素晴らしい環境です。

昨年度いっぱいでこれまで一番小さな小学校だった富崎小学校が休校となり、
神余がとうとう館山市で一番小さな小学校になってしまいましたが
神余小学校にしかない大切な伝統を今後も守り続けていきたいと思います。

PTA有志によるこのブログ運営も一年が経ちました。
来年度からもまた、たくさんの出来事を発信していけるよう頑張ります。


小さな小学校の、小さなブログを読んで下さりありがとうございます。



(に)




スポンサーサイト
  1. 2012/03/31(土) 18:03:16|
  2. 学校行事

卒業証書授与式

3月15日(木)、神余小の卒業証書授与式は、お天気に恵まれ
桜がほころび、うららかな春の日差しがさす佳き日となりました。

神余小学校、平成23年度の卒業生は6名。
まず国歌斉唱の後、卒業生一人ひとりに卒業証書が授与されます。

graduation1_20120319212415.jpg

卒業生6名、立派に卒業証書を授与されました。

次に、校長先生のお話。昨年の震災の被災者の方々の生活について触れ
「普通に生活でき学べることに感謝する気持ちを持って、これから頑張っていってほしい」
と卒業生にメッセージが送られました。

また、金丸市長からは「神余小は地域の学校、これからも地域住民として関わってほしい」
加藤PTA会長からも、「これからの中学生活の中、羽を休めたければいつでも来て」と
それぞれ温かいメッセージをいただきました。

他にもたくさんの来賓の方がおいでになり、また多くの祝電が披露されました。
そして子どもたちの「別れの言葉」が続きます。

まずは、在校生の詩の群読で「きみに会えて」
在校生全員が起立して、立派に詩を群読しました。

graduation5_20120319212640.jpg

次に、在校生が、卒業生一人ひとりに声を掛けていきます。
一輪車パレードのリーダーだったRくん、紅組の応援団長Kちゃん、
ボール投げやサッカーが得意なDくん、音楽会では木琴が上手だったAちゃん、
走り高跳びや歌が得意なTくん、アメリカから越してきたばかりなのに沢山の漢字を覚えて漢字博士になったCちゃん。

それぞれ個性溢れるメンバーに一人ひとり言葉を贈り、
最後は「今日からは私たちが、この神余小を引き継いでいきます」と
大きな声で、力強く宣言しました。

卒業生からも、それぞれメッセージが発表されました。
「人前に出るのが苦手で、とても嫌だったけど今は話せるようになった」
「応援団長なんてやりたくなかったけど、引き受けてよかった」
「パレードのリーダーに思い切って立候補した。自信になった」など。

その後、卒業生が家族へのメッセージや、自分の夢を発表しました。
「牧場の経営がしたい」
「パティシエになって、美味しいものを作りたい」
「サッカー選手になって活躍したい」
「お父さんのように、世界中の人を助ける仕事をしたい」
「ダイバーになって世界中の海の魚を見たりとったりしたい」
「デザイナーになって、皆に喜ばれる服をデザインしたい」
6つの素敵な夢、いつの日か叶うといいですね!

graduation6_20120319212833.jpg

最後は出席者全員、出席しなかった在校生の保護者の方も集まってきて
卒業生のお見送りをしました。
校庭には「卒業生の皆さん、ご卒業おめでとう!」と拍手が鳴り響き
晴れやかな旅立ちの門出となりました。

(や☆け)
  1. 2012/03/15(木) 15:11:07|
  2. 学校行事

さくら会の3月活動

3月12日に小学校のガラス掃除が行われました。

さくら会2

神余小学校は一面ガラス張りなので、地元さくら会がお手伝い。
さくら会とは…神余に住む20歳~70歳までの女性で活動している団体で毎年卒業式前にきれいにお掃除をします。
もちろんPTAのお母さんも会員なので私も毎年参加します。

さくら会1

さくら会長・校長先生の挨拶の後スタート!
こども達のために沢山の方が参加して頂いて、一面ガラス張りの校舎もピカピカになりました!
高い所が多く明日の筋肉痛が心配・・・。
こども達、あまりのきれいさにぶつからない様に注意してね。

お掃除終了後、学校側が用意して頂いたお茶を頂き、解散。

さくら会の皆さんお忙しい中ありがとうございましたm(__)m。
(す☆か)
  1. 2012/03/12(月) 20:36:20|
  2. 地域行事

神余探訪

3月11日 今年もまた、元PTA会長の指導のもと、神余の山歩き”神余探訪”が行われました。
この日は、晴れて暖かく、天候に恵まれましたが、実は前日まで雨が降り、山歩きが出来るか心配されました。

また今年は、大人20名、こども18名、幼児1名の計39名と参加者が多く、高学年チームと低学年チームの2チームに分けて行われました。

今回は、小学校から平田地区の山を一列になって登り、加藤地区へと出るコースです。
この間、各チームは別々の山道を進みますが、山のどこかで声がします。
大人もこどもも見えないチームに大声をかけるなど楽しい場面も見られました...。

20120311tanbou.jpg

2チーム合流したところで、加藤地区へ下っていきます。
やはり前日の雨の影響もあり、足下が良くありません。大人たちはこどもに気を使い、

”ここ滑るよ!”

しかし、大人が滑る! こどもたち大爆笑!!

加藤地区の山へ登り、少し広めの場所でみんなで一息…。お湯を沸かしてコーヒーやココアなどをいただきました。
自然の中での一杯は格別なものでした。
あとは山を下って小学校へ向かうばかり。

20120311tanbou-3.jpg

山を下りると、地域の人たちが ”噂” を聞いて出迎えてくれました。
”おかえり” ”ただいま” とお年寄りにも見守られながら、無事到着…。

閉会の話の中で、今回のコースを元PTA会長が、事前に2度3度歩いて廻り、コースの枝切りや倒木の撤去など安全を確保して下さったと聞き、皆で ”ありがとうございました” と感謝の気持ちを伝え解散となりました。

神余に住む親子にとって、地元の山や自然を知る貴重な体験となりました。
また来年もお願いしたいと思います。

(か☆か)
  1. 2012/03/11(日) 18:48:39|
  2. PTA行事

親子ボウリング大会

神余小学校は全校児童25名の学校です。
人数が少ないので、6年生と下級生達との距離は
どこの学校よりも近いと思われます

兄や姉のようにとてもよく面倒を見てくれて
神余小を背負ってくれた6年生 6名がこの3月で卒業です

お世話になった6年生との思い出づくりをメインに
基本的に父親で活動している育成部が開催するイベントとして
ここ数年この時期に行なっている 全児童対象の『親子ボウリング大会』が
3月11日に行なわれました

このイベントは名前のとおり 親子でタッグを組み、親子で1回ずつ投げ合って2ゲームの合計スコアを競うルールです。

参加児童・幼児には全員 お菓子とジュースを参加賞として渡され
各レーンでゲームスタート
低学年がいるので、全レール ガターなしで行ないました。

201203241151530d7_20120325220436.jpg

20120324115153d37_20120325220909.jpg

「よっしゃぁ」「あ~あ」「すごーい」なんていろいろな歓声が場内に響き
大人のゲームでありえない珍プレーや 大人顔負けのプレーをする児童がいる中
あっという間にゲーム終了

集計して 外の広場で表彰式・閉会式を行ないました

20120324115153365_20120325221155.jpg201203241151535a3_20120325221320.jpg20120324115152a33_20120325221532.jpg

3位〇〇ちゃんチーム 2位は〇〇くんチーム 1位は・・・
育成部の役員が表彰者を読み上げます。
そして優勝者は・・・
なんとわがPTA会長親子がみごと1位優勝となりました
部で用意したメダルを3位 2位 1位のみなさんに贈呈です

その後 6年生へ 感謝の気持ちをこめて記念品贈呈です

20120324115152d45_20120325222441.jpg

記念品は手作り 
先日、地元の房日新聞に掲載された『エコキャップ収集活動』の写真と記事をパネルに

DSC_0164_20120325222627.jpg

最後にPTA会長より 一言いただき この大会は終了しました

育成部開催で 今年最後のイベント 全員出席の申し込みをいただき
とてもうれしく思いました
ぜひ 引き続き来年度も行ないたいと思います。
部員の方々 PTA執行部の方々 保護者のみなさま ご協力ありがとうございました

20120324115221813_20120325222901.jpg

子どもたちの「たのしかった」という一言のために 来年度も育成部の皆さん がんばりましょう


(す☆さ)



  1. 2012/03/11(日) 00:00:57|
  2. 学校行事
次のページ

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (147)
PTA行事 (226)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する