館山市立神余小学校PTAブログ

七夕飾りを作ろう

6月28日 (木)

今回の放課後子ども教室は、「七夕飾りを作ろう」です。

市内小学校での放課後子ども教室のスタッフでもある、永野 すみ子さんに教えていただきました。
永野さんには、これまでも工作教室でお世話になっています。

七夕飾りというと笹を用意し飾りつけますが、今回は壁かけです。

ストローを笹にみたてそこに折り紙で網飾り、提灯、輪っかつづり、三角つづりを作り飾りつけます。


机一杯に折り紙を広げ、ハサミを片手に皆真剣そのもの…。
20120701142654e75_20120703220715.jpg


永野さんが優しく皆に教えて下さいます。
2012070114265379e_20120703220714.jpg


最後に星を散りばめ、おりひめ、ひこぼしが揃い完成です。
20120701142653ad6_20120703220716.jpg

20120701143900112_20120703220713.jpg

2012070114385904b_20120703220713.jpg


それぞれの個性が光る作品が出来上がりました。

間もなく七夕…。
みんなの願いが叶うといいですね。


(く☆ひ)
スポンサーサイト
  1. 2012/06/28(木) 22:13:50|
  2. PTA行事

イングリッシュ・アクティビティー  放課後子ども教室にて

6月14日(木) 

放課後子ども教室で

現在、神余に住むジョアンナさんに来ていただき、英語とふれあう時間を持つことができました。

最初は、音楽がかかっている間にボールを回して、音楽が止まった時にボールをもっていた人が

英語で自己紹介!

みんな、元気よく「マイ・ネーム・イズ ~」と話してくれました。

英語1[1]-


「サイモン・セッズ」のゲームでは、

「サイモン」の指示に従って、色々なジェスチャー。

最初は、「サイモン」からではない指示にも、引っかかって、ついジェスチャーをしていましたが、

だんだん慣れてくると、みんな、しっかり聞き分けて、多くの子たちが最後まで残りました!

他にも、動物の英語の名前を学んでゲームをしたり、

動物の鳴き声によって、自分のペアを見つけたり、

それから、「ウイ・アー ~!」と、自分たちの動物の名前を紹介したり・・・

英語とふれあいながら、

楽しく遊ぶことができました。

英語2[1]


子どもたちが、

恥ずかしがらず、元気いっぱい、大きな声で英語を言っている姿に、

感激しました。

すごいですね・・・将来が楽しみです!


初めて神余小を訪れ、子どもたちとイングリッシュ・タイムをしてくれたジョアンナさんは、

子どもたちが本当に素直で、ハッピーだったので、とても楽しかったと話してくれました。


一つのゲームでそんなに長く遊べるとは思わなかったので、

色々用意したけれど、

みんなのりのりで、「もう一回したい!」という感じだったので、

うれしいビックリだったそうです!


今回できなかったゲームは、

次回の7月12日のおたのしみ・・・!



(き☆と)
  1. 2012/06/15(金) 23:25:03|
  2. PTA行事

一輪車クラブ~流しそうめん

6月10日(日)

今年もやって来ました!流しそうめん。
みんなとても楽しみにしています。
自宅ではなかなか出来ませんものねと、その前に…。
みんなで一輪車の練習です。
神余っ子は、みんな一台づつ、専用の一輪車を持っています。
それぞれに、目標を持って、練習に励みます。
そんな中、大人も、子供たちに負けちゃぁいられないと、練習する姿が・・・
私も、一緒に手をつないで、ふたば(手をつないで、くるくると、円を描く技)を
やりたいなんて思いながら、汗だくです

ichirin_20120616153408.jpg


その後、校舎二階、テラスにてお待ちかねの流しそうめん
もちろん、神余の山から持ってきた竹を使います!種類は、孟宗竹です。
涼しげに、流れていく、そうめん!
みんなワイワイもくもくと

nagasi2

みんな、ワイワイしながら7㎏のそうめんが、完食
気持ちがいい、食べっぷり!
立ち位置によっては、とても取りづらかったりするんですよ。

お楽しみで、フルーツが流れたり・・・ついつい、大人もむきになります。

nagasi1

さらには、神余で収穫した竹の子(篠部竹)がちょうど今、食べごろです。
竹の子に皮を剥かずに切り込みをいれ、味噌を挟んで焼きます。
ちょうど蒸し焼きになり、皮のなかから柔らかいところを取りだし食べます。
これまた、サプライズで美味しい
簡単だけどなかなか食べられない一品

子どもも大人も、みんなでおいしい色々な竹を堪能し、
親子で楽しい時間を過ごせました。
こんなことができる、環境のある神余ってすごいですね
そしてずっと、心に残るんでしょうね

(か☆き)
  1. 2012/06/11(月) 22:28:23|
  2. PTA行事

ほたる鑑賞会

6月7日(木)

今年もこの時期がやってきました。

ここ神余は、源氏蛍が見られる凄い場所なんです。
どうやら、蛍には何種類かあるらしく、
源氏蛍は普通の蛍より大きく、光も大きいらしいです。
そんな蛍の観賞会を開いて頂き、夕方から小学校に集合です。

hotaru[1]


子供達も小学校から歩き、1.5キロ程歩いた山奥に蛍がいます。

最初に山の入口で蛍についての説明がありますが、子供達はとても真剣です。
こういう看板があるのも神余ならではで、とてもいいなぁと感心しました。

hotaru[2]


説明が終わり早速いざ!蛍を見に!!!

しかし、歩く、歩く、歩く、、、
その距離は本当に遠い・・・。
でも、現地に着くとその疲れさえも忘れ、本当に綺麗でイルミネーション級でした。
子供達も大騒ぎです。

去年も行かせて頂きましたが、毎年見ても感動度は劣らず毎年感動です。

hotaru[3]


私達も小さい頃よく蛍を見に行きましたが、
その感覚とは全く違った見方ができ、大人も新鮮に楽しめます。

hotaru[4]


今この蛍をこの目で見られているというのはとても素晴らしい事だと思います。

hotaru[5]


この蛍が見られる環境をこの子供達にも大切にしていってほしいと思いました。
子供達も保護者もとても良い思い出になったと思います。
来年もまた見られる事を楽しみにしています。

(す☆み)

テーマ:自然・農業体験 - ジャンル:学校・教育

  1. 2012/06/08(金) 18:27:09|
  2. PTA行事

あわ夢まつり~かっこ舞

6月3日(日)

市民の手作りで運営を続ける年に1度の文化発表会、
「第14回あわ夢まつり」が市内の文化ホールで開催されました。

今回も神余の伝統芸能の「かっこ舞」が出演しました。

yume1.jpg

今回は準備など、舞台裏をご紹介したいと思います。

数日前から練習と役割分担を決め、準備は前日の夜から始まります。

仕事が終わって疲れているのかと思いますが、みんな
「それよりも披露するのが楽しみ!!」で和気あいあいととても良い雰囲気です。
保存会メンバーは本当に「かっこ舞」が好きなんだなぁと感じるひとときです。

大道具、小道具がたくさんあるので持ち物のチェック、翌日すぐに持ち出せるように準備をしておきます。

yume2.jpg

yume3.jpg

当日の披露は午後3時頃ですが、集合は午前9時、そして会場へ向かいます。
会場に到着後、荷物を楽屋に運び入れます。

取扱厳重注意の主役たち↓

yume5.jpg

開演の午後1時まで、出演団体が順次リハーサルを行います。
リハーサル時間は分単位なので、時間内に立ち位置の確認など、俊敏に打ち合わせをします。

yume4.jpg

そのあとは楽屋で順番に昼食をとったり、浴衣に着替えたりとあっとい間に時間が過ぎて行きます。

yume6.jpg

こうして、いよいよ神余の「かっこ舞」の番がくるのです。
ステージ上から客席を見ると、地域の方々の姿が見えました。
いつも応援に来て頂き、本当にありがとうございます。姿が見えるととてもリラックスできます。

未来の継承者たちもしっかりと役を務めました。

yume7.jpg

開演後の楽屋通路では出演団体の方々同士で「お疲れ様でした!」とか「頑張ってくださいね」とか、
声をかけ合ったりするのもこの「あわ夢まつり」の良さがとても伝わってきました。
来年も是非またご縁を頂けますよう、お願い致します。

(お☆す)

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/06/04(月) 22:16:47|
  2. 地域行事
次のページ

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (142)
PTA行事 (218)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する