館山市立神余小学校PTAブログ

『貝殻ペンダント作り』 放課後子ども教室

7月27日(金)

放課後子ども教室にて『貝殻ペンダント作り』が行われました。
夏休みに入ってから、初めて学校を使い、作りました。

熱い中、真剣に講師の先生の話を聞いています。

kai1.jpg

まずは用意してくださった貝殻をやすりで磨きます。
それが・・・磨いても磨いてもなかなかツルツルにはならず、
低学年の子ども達は『まだ?』と聞きながら一生懸命に磨いていました。
保護者のお母さん達の分の貝殻もあり、皆必死でした。

kai2.jpg

3枚の粗さの違うやすりでこすり、先生の『OKサイン』がでたら、やっと貝殻に紐を通します。
紐にも結び方があり、私達保護者も通すのが大変でした。。

kai4.jpg

kai3.jpg

ペンダントが完成した子供達はすぐに首からさげ、満足そうにしていました。

kai5.jpg

貝殻にも色々な種類があり、形も違えば色や大きさも違うので、色々な貝殻で色々なペンダントが作れるのも面白いなと思いました。

海の近くに住んでいてもこうした貝殻を使って何かを作るというのは少なく、子供達も良い経験が出来たと思います。

(す☆み)


スポンサーサイト
  1. 2012/07/27(金) 20:05:08|
  2. PTA行事

夏休みのプール開放

7月23日

夏休みに入り、午前中小雨がパラツキ天気が心配されましたが
午後になると雨も止み、晴れて暑くなり天気に恵まれ、学校のプールが開放されました。

プール開放は、平日の月曜~金曜日、午後1時30分~3時20分までです。
その時間、PTAで当番をし、子供達が事故などにあわないように監視をします。
夏休み中、2回くらい当番が回ってきます。

小学校を卒業した子供達もプールにやって来ます。
その卒業生のPTAのOBの方もお手伝いに来てくれます。
長年にわたり協力して下さり、本当にありがとうございます!
感謝の気持ちでいっぱいです。

プールの時計を見ながら1時30分までカウントダウン♪
待ちに待ったプール開放です。
鐘の音と同時に元気よくプールに飛び込みます!
プールの始まり、終わり、休憩時間などに鐘を鳴らして、子供達に時間を知らせます。

遊び足りないのか?休憩の鐘が鳴ってもなかなかプールから出ようとしません。
体力が余っているのでしょうか?
当番の方が出るように声をかける場面も…

puru1_20120726144802.jpg

当番の方、お疲れ様でした。
時間いっぱい、元気に遊ぶ子供達をみていると、なんでこんなに体力があるんだろうと羨ましくなります。

来た日にスタンプを押してくれます。
皆さん、どれくらいスタンプを貯める事ができるのでしょうか?楽しみですね。

夏休みは、まだ始まったばかりです。
くれぐれもはしゃぎ過ぎて事故(怪我)をしないように元気一杯遊んで欲しいと思います。

(よ☆か)
  1. 2012/07/23(月) 22:34:25|
  2. PTA行事

家庭教育学級開級式&ゴスペルワークショップ

夏休みに入って最初の日曜日、
文化広報部が企画・運営している『家庭教育学級』の第1回が行われました。

去年の家庭教育学級第1回目は
「親子でアロマクラフト作り」でした。アロマオイルを使っての虫除けスプレーとクリーム作りをしました。

今年は、なんと、
ゴスペルワークショップ!
※ゴスペルとは、もともとは教会音楽を指すのですが、今やひとつの音楽ジャンルとなっていると思います。
以前、「天使にラブソングを」という映画が大ヒットしましたね。

歌の上手・下手は関係ないのです。
お腹から思いっきり声を出すことによってストレス発散できるし、
3声で繰り広げられるハーモニーの心地よさを、みんなで味わいました。



第1回目ということで
まずは「開級式」です。

PTA会長も、指定された「白のトップス」を来て参加してくれました。

gosupe[1]

ひととおり挨拶などが終わり
今年の講師、S・O・S(サウンド・オブ・スピリッツ)の登場です!
ふだんは東京を中心に活動しているゴスペルユニットです。
そして、メンバーのうち2人はそれぞれ2児の母。
挨拶代わりにまずは1曲披露してくれました。

gosupe[2]

生で聴くゴスペルは、鳥肌が立ちます。


練習なしの、その場セッションです^^
ゴスペルの歌詞は英語ですが
音楽室のホワイトボードにその場で書いてくれました。カタカナで(笑)

gosupe[3]


全体の実力や雰囲気を見ながら、難易度を上げたり下げたり・・・。
手拍子、足踏み・行進などリズム遊びで少しづつ緊張もほぐれてきました。

「歌詞は間違えててもいいです。耳で聞こえたままに歌ってくれればそれでいいんです。
音楽を『浴びる』という経験が、のちのち何かしらの結果を出すんだと思います。」などと
メイン講師の先生がところどころに「子育てエッセンス」を入れてくれました。


最初は戸惑っていた子供たちも
だんだん楽しくなり、声のボリュームが上がってきます。
(神余小の子供たち、歌が好きな子が多いんですもの!)


3声に別れて歌うので、
なんとなく3つのかたまりに別れました。
(違うパートの人が隣にいると、自分がどこを歌ってるかわからなくなってしまうし。汗)

gosupe[4]


1時間半のワークショップでしたが
最後は全員でライブ!

gosupe[5]

このために、「トップスは白で」とあらかじめお知らせを出してありました。
一体感を出すためです。

「エーメン」
「聖者の行進」
短い時間で2曲仕上がりました!


お母さんたちの、揃ってきたハーモニーと、
楽しくなりすぎちゃって大きな声で歌いまくる低学年生の声が相まって、
神余小らしい、素敵な仕上がりになりました。

ふだん、大きな声を出すのは子供を叱るときぐらいというお母さんもいました。
これからは、ストレスが溜まったら、親子でゴスペルを歌うといいかもしれませんね(笑)


(に)



  1. 2012/07/22(日) 22:13:54|
  2. PTA行事

祭礼~子供神輿

7月20日、神余小の子どもたちが1年間待ちに待った子供神輿。

梅雨明け直後のお祭りとなりましたが、燃えるような夏の暑さは影を潜め、
曇天の空の下、日吉神社に子ども達とお父さん、お母さん、
そして応援団の皆さんが集まりました。

元気にはしゃぐ子どもたち、それに比べ顔は笑っていてもどこか疲れ気味のお父さん達。
それもそのはず、前日は大人の神輿を担いで神余中を深夜まで練り歩いていたのだから。
子どもたちの集まった神社の境内は、数時間前まで大人神輿で賑わっていた場所。
その興奮もさめやらぬまま、今度は子どもたちが頑張る番。

子ども達も手伝って、神輿が組上がると、「いよいよ担ぐんだ」という雰囲気ができて、
テンションも自然と上がってきたようです。

kodomomikosi1.jpg

出発前に記念写真をパチリと1枚。
盃を飲み干して(もちろん子どもはジュースですが)さあ出発。

元気に神社の階段を下りていく。
「オイサ オイサ」と子どもたちの甲高い元気のいい声が神社に響きわたる。
見送る近所のおじさん、おばさん達も思わず目をほころばせて拍手。

先ず目指すは愛すべき学び舎、神余小学校。
先生たちの前で勇ましく担ぐ姿を披露。
神輿を横に先生たちと記念写真を撮ると次の場所を目指していざ出発。

kodomomikosi2.jpg

まだまだ出発したばかりで、元気を持て余している様子。

kodomomikosi3.jpg

青年館につくと、心配されていた雨が落ちてきました。

それでもやる気満々の子供達は急遽用意されたカッパを着て、準備万端。
神輿にもビニールシートがかけられ、お父さん達の手で手際よく雨支度。
雨でも槍でも降れとばかりに、皆のやる気は変わらない。

更に、囃子歌の先生、加藤先生も応援に来てくれた。
「あ~ああ、鳴くなにわとり・・・」と歌い始めると、子ども達も雨で元気がなくなるどころか、
最高の盛り上がりを見せる。

途中、雨も強く降ったけど、行く先々で温かく迎えられ、ジュースやお菓子で楽しいひと時。
子ども達も元気よく神輿を披露。
みんなで並んでお礼を言って、また次の場所へ。

kodomomikosi4.jpg

気がつくと、いつの間にだいぶ暗くなってきたようだ。
平田の直売所へ着くと、神社に帰って最後の力を振り絞る為におにぎりで腹ごしらえ。
エネルギーを充填したところで、いよいよ神社への階段を上り始める。

疲れていても、そんなそぶりも見せず、大人顔負けの元気を見せる。
さすが神余小の子ども達だ。
そんな子ども達を、お父さんお母さんも一生懸命支えて境内にたどり着くと、いよいよ神輿も最高潮。

雰囲気の良い囃子歌とともに、境内中に「オイサ」と元気の良い声が響き渡る。
いつの間にか子ども達も歌っている。
見に来てくれた方も歌ってくれた。
お父さんも即席の歌を披露。
なかなか終わらない囃子歌。

kodomomikosi5.jpg

興奮冷めやらぬ中、加藤PTA会長の号令で、ようやく楽しい神輿の宴も終わりを告げる。
お世話になった皆さんに、神社の前で並んで挨拶。

6年生は今年が最後の子供神輿。
楽しい思い出になったかな。
今日の日を忘れずにいてほしいな。

この楽しい1日をくれた、子供神輿に感謝です。
子供神輿さん、また来年、この日が来るまで、ゆっくり休んでくださいね。
その時はまた、よろしくお願いいたします。

(す☆ひ)

テーマ:お祭り&行事 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/20(金) 23:59:09|
  2. 地域行事

祭礼~大人神輿

7月に入り 日差しも夏に近づいているなか
館山市内 あちらこちらに 「祭礼 ○月○日」との看板が目立ち始めました。

世の中少子化と言われているここ最近 祭礼も 人の集まりが悪かったり
仕事を休めない関係で 市内では 祭礼を週末に移動している地区が多くなっています。

しかし この神余地区は 曜日に関係なく 当り日で祭礼を行っています。
そして参加者がその日日に合わせます。

今年のコースは 神社→加藤→大倉→上→山下→大高尾→畑ヶ中→上の台→久所→平田→神社です。
去年とは逆になります。

19日の当日は思いきり晴れ 青空の下 幟も気持ちよく空を泳いでいます。
10時より 来賓 区長 氏子総代 各団体長が参加する 祭典が執り行われた後
神社境内で 館山市無形民俗文化財の神余かっこ舞が奉納され
その後大人神輿の渡御を行いました。

sairei1.jpg

当日各地区の集会所等で休憩するのですが 気持ちのこもった 接待をいただき
担ぎ手は その感謝の気持ちをそのまま神輿に思いを託し もみとさしを繰り返しながら
渡御します。

sairei2.jpg

夜が更けて行き やがて神社の前では 飾った提灯にひがともり 夜更けとともに
担ぎ手のテンションも上がり そして徐々に担ぎ手達の人数も増えてきました。

sairei3.jpg

一年ぶりの再会を喜んでいる人たちもいました。
年に一回のこのお祭りの為に この日に会わせ 神余に帰ってくる人のようです。

毎年道中 田んぼの間の狭い道も通ります。その時 田んぼに落ちてしまう年もありますが
今年は落ちることもなくまた 元気もよく思いっきり盛り上がり 大きな事故も トラブルも
なく 無事神社へ 帰ってきました。

また来年の再会を楽しみにしながら 青壮年会の会長のお神酒で乾杯して
19日の夜は無事終了しました。

sairei4.jpg

明日20日はいよいよ 学校は終業式
そして夏休み・・・さらに 今度は 子ども神輿の渡御です。

かっこ舞の奉納舞いを行われるので天気は大丈夫かな?
雨模様の天気予報ですが・・・
あとはみんなで願いましょう!明日天気になれ!

(す☆さ)
  1. 2012/07/19(木) 23:59:02|
  2. 地域行事
次のページ

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (147)
PTA行事 (226)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する