館山市立神余小学校PTAブログ

水泳教室(水難訓練)~放課後子ども教室

7月最終の日曜日

朝から気温がぐんぐん上昇する晴天の下、
地中から這い出たセミたちが、天から与えられた
わずかな人生を力の限り謳歌し続ける午前9時。

放課後子ども教室主催の水泳教室に参加する
主に高学年の児童と、その父兄たちが続々と
学校に集まってきました。

水泳指導の講師には、神余小の卒業生で
過去に県の水泳大会で4位の成績に輝いた
実績のある岩崎孝一先生、そして、学生の頃
長年水泳部に所属していたという
加藤等先生の両名を迎え、
午前9時半、全員がプールサイドに集合したのち、
挨拶を交わして授業をスタートしました。

参加児童は3年の児童を1名含む、計10名。

まずは、指導を受ける前段階として、児童たちの
スキルを確認すべく、各々順番に平泳ぎを行ない、
次に、クロールでの泳ぎを確認して頂きました。

sui1.jpg


ひととおり、児童たちの水泳技能を確認したのち
平泳ぎでの足の運ばせ方や腕の動き、そして息継ぎ。
クロールでの水の掻き方やバタ足の方法など
講師による指導が行なわれました。

sui2.jpg

sui3.jpg

懇切丁寧な指導の結果、わずか十数分後には
フォームがキレイになった児童、スピードが
アップした児童などが現れました。

適宜、休憩を挟み、講師たちの模範演技を鑑賞。

午前11時、今回の水泳教室のメインとも言うべき
水難訓練がスタート。

児童の父親が溺れる役を演じ、その救出演習を
講師の岩崎さんが行いました。

水の事故のニュースで時々報じられる事例として
溺れている人を助けようとした人も共に溺れてしまう
という話がありますが、
なぜそうなってしまうのかといえば、溺れる者が
救出者にしがみついてしまうからだそうです。

今回の救出演習では、溺れている人から
しがみ付かれることを避けるべく、背後から
近寄って助け出すという方法を教わりました。

見ていると簡単そうに見えるものの、実際に
救出演習を行なった父兄たちからは、
やってみると意外に難しいとの意見が出ました。

最後の10分は自由に水遊びを行い、午前11時半に
児童・父兄共々、講師の方々にお礼を述べ
楽しくスキルアップにつながった水泳教室の幕は閉じました。

sui4.jpg

講師をしてくださった岩崎さん、加藤さん、ありがとうございました。

(お☆ひ)





スポンサーサイト
  1. 2015/07/26(日) 15:45:42|
  2. PTA行事

夏休みプール開放

待ちに待った夏休みが始まりました!
神余の祭礼が終わったら、いよいよお楽しみのプール開放です。

神余小学校では、毎年夏休みになると週末、お盆、8月の最終週を除く毎日
午後からプールを開放しています。
神余小に通う児童はもちろん保護者、中学生や高校生だけでなく大人や幼児など
地域の方々、学区外の児童も参加できるプールです。

平成27年度夏休み プール開放初日の今日は多少 風は強いものの真夏日となり
水温も31℃と十分で気持ち良いプール日和でした。

pu1.jpg


祭礼でお疲れなのか 夏休みに入ってさっそくお出かけなのか
今日の参加はちょっと少なめの6人。
貸し切り状態のプールにテンションMAX!

30分ごとに設けられた休憩時間の間も早く入りたくてソワソワ
休憩終わりの合図の鐘が鳴ったら即 ダイブ!

プール更衣室脇にあるこの鐘

pu2.jpg

いつからのものなのか
今の在校生のお母さん お父さんが在学していた頃からあったそうで、
「うわ まだあったんだ なつかしい!」といった声が。
長い歴史ある神余小ならではのエピソードです。

子どもたちの安全を見守るために
在学生の保護者を中心に、地域の方々・学校の先生にもご協力いただいて
プール監視員を置いています。
このプール監視をはじめ、地域のみなさんや多くの大人たちに支えられ守られ
神余小の子どもたちはのびのびと育っていくのです。

pu3.jpg

明日はお天気 大丈夫かな?
夏休みのあいだ たくさんプールに入れるといいね☆

(す☆み)

  1. 2015/07/22(水) 16:47:45|
  2. PTA行事

神余祭礼2015

今年も やって来ました!神余の祭礼です。
この日のために子ども達や保護者は、集まって神社を掃除したり、花を作って飾ったり、歌を練習したり・・・。
長い間かけて準備してきました。

sairei2015-1.jpg

他地域では、土、日曜日に行うところもありますが 我が神余は必ず 7月19、20日と決まっています。
19日には 大人神輿と、かっこ舞。
そして20日には、かっこ舞と、そして 子ども達が主役の 子ども神輿なのです。

sairei2015-2.jpg

今年も地域の皆さん、そして応援団の皆さんのご協力もありまして、元気よく、そして盛大に行うことができました。
師匠から習った「はやし歌」、今日は子ども達一人一人が練習の成果を発揮し、素晴らしい歌声を聴かせてくれました。
また、小さな子ども達もたくさん担ぎ手として参加し、元気いっぱいのにぎやかな渡輿となりました。

sairei2015-3.jpg

今年は 雨の心配はないものの、梅雨明けの祭礼。
梅雨の間、待ち焦がれていた太陽が、この時とばかりパワー全開で照りつけて、夏の始まりを告げています。
強い日差しの下、熱中症が心配されましたが、全員無事、体調をくずさず、 終わる事ができました。

sairei2015-4.jpg

1日担ぎ終えて神輿が神社に戻る頃には、どの子も一回り成長しているように感じました。
一年に一回の祭礼、みんなの心に良い思い出が出来たと思います。

(か☆ま)
  1. 2015/07/20(月) 23:14:01|
  2. 地域行事

かっこ舞の練習 見学会


六月に入り、カエルの声がにぎやかになる頃
山の中腹にたたずんでいる地区の守り神の日吉神社の方から 
笛と太鼓の音色が聞こえてきます。

私自身小学生の時は、この音色が流れると
「夏休みまで あと少しだ」「神余の祭りもあと少しだ」と 
わくわくした事を覚えています。

市指定無形民俗文化財の神余かっこ舞
この7月19日、20日に行われる地区祭礼にむけて
地元高校生あすなろ会中心に練習が始まっております。

最近は後継者不足で、やむを得ず中止している地区があるなか
神余のかっこ舞は みなさんの気持ちで支えられ、今もなお続いております。

子ども達や保護者の中でも、神社で練習を行っているのは知っているけど 
なかなか単独では見に行きづらい、また関わりにくいという現実は
正直なところないとはいえません。

そこで、子ども達・保護者含め、見学会を行うことで関わりやすくできる
環境をつくる事ができれば、子を持つ親として代々より継承されている
この貴重な地元財産をつなげてく何かのきっかけになればと感じ
昨年度同様企画いたしました。

当初は学校に集合し、先週末に地元青壮年会のみなさんで取付けをした 
祭り提灯の下を通りながら神社まで歩いていき、練習を見学する予定でしたが・・・
突然の雨・・・ 急きょ神社から学校の講堂内に変更し見学会を行いました。

 
児童はステージの上で座って、40分ほど見学しました。

kakko1.jpg

練習も一区切り終ったあと、子ども達は整列をして6年生の号令にて
かっこ舞のみなさんに見学会のお礼をして講堂をあとにしました。

普段じっとしてない むじゃきな子達が、かっこの踊りを真剣に見ている姿を 
見ていると 子どもながらも心のどこかにその想いがあると思うと
胸のどこからジーンとくるものがありました。

kakko2.jpg

保護者には、かっこ舞いの踊りの内容を知ってほしいので資料を配布しました。
この資料を使って家庭内でも子ども達へその内容を説明してもらい
地域全体で支えているかっこ舞の後継者育成へ少しでも協力していただければと
願います。

いよいよ今週末の19日は かっこ舞奉納 大人神輿渡御 
そして20日は かっこ舞  子ども神輿渡御となります。
楽しみですね。

まずはいい天気でありますように・・・


(す☆さ)


  1. 2015/07/15(水) 21:25:00|
  2. 地域行事

はやし歌の練習


廃品回収終了後、予定していた神社掃除は雨のため中止になりました。

子ども達は予定より早く社務所に上がり、お祭りでお神輿を担ぐ時に歌う
「はやしうた」の練習をしました。

歌の練習の前には、みんなでお祭り用の花も作りました。

haya1.jpg


はやしうたの練習は講師に地元の加藤一芳師にお願いし、
今年も教えに来ていただきました。

数年前はまだ上手に歌えなかった下級生も、毎年練習することによって
びっくりするくらい上手に歌える上級生になりました。

上級生が大きな声で力強く歌ってくれると、自然に下級生も声が出てきます。

今日の練習でも徐々に大きな声が出てきて、先生を驚かせるほどでした。

途中、「1人でも歌える人!?」との問いかけに、半数ほどの子達が手をあげ、
実際に歌ってもらいましたが大きな声でとても上手でした。

1人で歌える子が年々増えていることも嬉しいですね。

haya2.jpg


先生から「なぜお神輿を担ぐ時に歌をうたうのか」のお話しもありました。

子ども達ひとりひとりがそのことをあらためて考えた時、
最後は本番かと思うほどのはやし歌と「オイサ!オイサ!」の掛け声が響きわたっていました。

今年初めての1年生も、一生懸命に歌っていました。
当日も大きな声で力強く歌えることを楽しみにしています。

(か☆か)

  1. 2015/07/05(日) 22:48:53|
  2. PTA行事
次のページ

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (142)
PTA行事 (218)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する