館山市立神余小学校PTAブログ

平成28年度かなまり文集


平成28年度『かなまり文集』発行の準備が無事に整いました。
今年も多くの方々に原稿を書いていただきました。
お忙しい中お時間をとって書いてくださりありがとうございました。

この『かなまり文集』は地区の様々な方、神余小児童の原稿を持ち寄りそれを編集し発行される、
ここ神余で長く続いている文集です。

毎年楽しみに待っていただいている方も多く、主に編集を担当しているお母さんにとっても
とてもやりがいがあります。
小学校の図書室にもありますので、機会がありましたら是非ご覧ください。

地域の皆様、今年も本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


神余小学校 文化広報部



28essays001


28essays002

28essays003

◇◇歴史あるかなまり文集◇◇
平成5年発行(左) 昭和56年発行(右)

bunsyu2017.jpg






スポンサーサイト
  1. 2017/02/19(日) 22:19:53|
  2. 学校行事

第37回 豊房神余地区軽スポーツ大会


2月19日(日)、雲ひとつない快晴のスポーツ日和。
神余小学校のお隣、豊房小学校で「第37回 豊房神余地区軽スポーツ大会」が行われました。

出場者100名ほどが集まり、8色(赤・青・黄色・緑・橙・白・水色・桃色)のチームに分かれ、まずは開会式。
大勢の見守る中、選手宣誓が行われ、神余小学校6年生の男子児童が大きな声で立派な宣誓をしてくれました。

ラジオ体操で身体をほぐして、いよいよ競技開始。
8色のチームがさらに4チームずつ2ブロックに分かれ『フリスビードッジ』と『ペタンク』をブロックごとに総当たりで行います。

「フリスビードッジ」では、児童以上にムキになってしまう大人も
37lightsports003


思ったように転がってくれない「ペタンク」
37lightsports002

ケガ人がでることもなく、2時間ほどで全ての競技を終え、閉会式。
成績発表とトロフィー授与が行われ、さらに出場者全員が参加賞をいただき、閉会。

閉会式後は家庭科室に移動し、豊房地区青少年相談員の方々が用意してくださった豚汁をいただきました。
いつも温かな心遣いをありがとうございます。

37lightsports004

参加者の皆さん、役員の皆さん、お疲れ様でした。
豊房小の皆さん、また来年もよろしくお願いします。

今回で37回目という歴史あるこの大会、ずっと続いていくといいですね。

~~結果~~
ぺタンク優勝  水色チーム
フリスビードッジ優勝  桃色チーム
館山大戸郵便局長賞  緑色チーム
おめでとうございます!!

(わ☆よ)

  1. 2017/02/19(日) 19:24:17|
  2. 地域行事

平成28年度 第三回家庭教育学級 並びに閉級式

2月16日(木)、晴れの日差しが心地よいなか 小学校の図書室にて
平成28年度 第三回家庭教育学級 並びに閉級式を行いました。
今回は『給食試食会』と『食育について』をテーマに、給食センターの管理栄養士さんを講師としてお招きしました。
学校給食についての説明など、講師の方のお話に保護者は耳を傾けて聴いていました。
例えば館山市産のコシヒカリや、神戸レタスなどといった地元で作られた食材を使う地産地消を取り入れ、地域と関わりながら給食が作られているということ。
1月は特に地元の食材を使用しているとのことでした。
味付け、バランス、食品の安全性など、たくさんの工夫と心配りを知ることができました。
子どもたちが 安全安心な給食を食べられていると思いました。
よく噛むというのは 子どもの顎の発達においてもとても重要だそうです。
家庭での食事においても、歯応え・噛み応えを意識してみてはいかがでしょうか。


lunch002


lunch003



今回、学校側のご厚意で 子どもたちと一緒に試食をさせていただくことができました
席順も用意していただき子どもたちと一緒に、美味しい給食を楽しく頂きました。
ありがとうございました。


lunch004


lunch005


16日の給食はこちらです。
ごはん・さんしょくそぼろ・じゃこなまめ・はくとうヨーグルト・ぎゅうにゅう

lunch001



(と☆め)
  1. 2017/02/16(木) 22:41:14|
  2. 学校行事

神余日吉神社 祈年祭参列体験


2月11日の午後、神余地区の氏神である日吉神社にて、祈年祭が行われました。
祈年祭とは「としごいのまつり」ともいわれ、その年の五穀豊穣を祈るお祭りです。
種を蒔く春の初めにあたるこの時期に、全国の神社で行われる春の祭典です。

(ちなみに、収穫の感謝を意味するお祭りは新嘗祭(にいなめさい)といい、
11月23日の勤労感謝の日に神社で行われています。)


この祈年祭に、地域の方々のご厚意で神余小の6年生が参列させて頂きました。
小学生が参列するのは初めてのことでしたので、子ども達も緊張した面持ちでしたが、
祭典が始まる前に拝殿に案内して頂き、祭典中の作法などを教えてもらいました。

境内にあるご神樹にご挨拶。神霊が宿っていると伝えられています。
saiten2017-1.jpg

神様がお祀りされている拝殿。なかなか見ることができません。
saiten2017-2.jpg

玉串拝礼の作法は緊張します。なかなか難しいです。

saiten2017-3.jpg


祭典は無事に執り行われ、見守るこちらも一安心しました。

◇参列した子ども達の感想です◇

説明通りに出来るか心配だったけど、玉串をうまく捧げることができたので良かったです。
貴重な体験ができ、六年生最後の思い出になりました。(Aさん)

日吉神社のお祭りといえば7月のお神輿やかっこ舞のお祭りしか知らなかったので、
今日のような祈年祭もあることが知れてよかった。(Rさん)

6年生で祈年祭という素晴らしい式典に参加出来て光栄です。
玉串奉納ではとても緊張しましたが、地域の方々がとても親切に教えてくれたので
初めてでもしっかりと奉納する事が出来ました。
良い経験させてもらって本当にありがとうございました。(Sさん)


滅多に中へ入ることができない拝殿や祭典に参加することができ、貴重な体験をさせて頂きました。
今日は本当にありがとうございました。

(お☆す)

  1. 2017/02/11(土) 23:59:09|
  2. 地域行事

【連載】神余探訪2017③ 御腹やぐら~浅間神社


【連載②のつづき】

5、御腹やぐら(おはらやぐら)

地蔵畑からさらに山道を先へ行くと、薄暗い山の中にひっそりと御腹やぐらがあります。
やや広くて3メートル四方くらいの洞穴です。

ここもエピソードがあり、上記の神余景貞が切腹した場所とのこと。
しかし、実はもっと歴史をさかのぼれば、ここは神余氏以前の600年代には個人のお墓だったそうです。
その頃権力者の家は生まれた頃から、お墓を作り始め、天国へ行けるように願うことが流行したようです。

全国にある多数の古墳も同様なのでしょう。
本人亡き後、ご遺体を奥の台に寝かせて穴を石で塞ぎ、2、3年後に骨を洗ってから骨壺へ納めるような葬り方だったとのこと。
血液を流すための溝も掘ってあるそうです。
転じて普通の人々はお墓など造らず、亡く なると打ち捨てられるだけ。

その当時の思想から埋めることも無かったらしい。。中国の思想に由来があるとか。
今とは発想が違うことを感じ取れました。こういった風習を調べてみることで、昔の人の考え方や生活が見えてきますね。

6、浅間神社

東虹苑まで戻り、違う脇道へ。途中両脇の傾斜が急な道を通りました。
これは山と山の間の起伏を無くして通りやすくするために、土を運んで埋めて、橋にした土橋(どばし)だと聞きました。
自然のままと思っていた地形にもおや?というヒントが隠されていることに驚きました。

tanbou2017-6.jpg


見晴らしのいい高台に出て、休憩になりました。お天気だと富士山も美しく見えるスポットだそうです。
PTA執行部さんが歩き疲れた子どもたちや大人たちにホッとする即席カフェを提供してくれました。
温かいココアなどご馳走さまでした♪

tanbou2017-7.jpg


いよいよツアー最後の浅間神社向かいます。

神余は浅間信仰が盛んだったようで浅間祠が何ヵ所もありますが、今回はこの辺りでは一番高い京塚山(きょうづかやま)にある祠へ(海抜161メートル)。
富士山を信仰する富士講も行われていたかつては、代表が富士山にお参りし、お札を世帯数頂いてきて部落に配るということをしていたそうです。
古い木製の鳥居や手水鉢、石灯籠(常夜灯と記されている)からかつての信仰文化が垣間見えました。
丸山教など色々な宗教にまつわるお話も興味深いものでした。

7、来年もぜひ!

草や木を愛でながら、夜はけものが通っているであろう林道をたくさん歩きました。
ガイドさんの万歩計は7800歩を越えていました。
ヘトヘトになった子もいましたが、それぞれに心の中に今回の散策が響いていたことと思います。

今まで何気なく通りすぎていた山や森の景色や昔の営みがもう少し自分の身近に迫ってくるそんな小さな旅を味わえました。
またぜひ、「神余探訪」を企画して頂きたいです。

また旅倶楽部の中屋さん、金久さん、神余里味発見伝協議会の皆さん、有意義なツアーを企画して頂きありがとうございました。
生涯学習科の嶋田さん、子育て推進委員会の宇山弘道さん、放課後子ども教室の加藤里美さんもご協力に感謝しております。
この日のために散策し やすく整備してくださったお父さん達もありがとうございました!

tanbou2017-9.jpg


【完】

(よ☆は)


  1. 2017/02/11(土) 23:15:28|
  2. PTA行事
次のページ

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (142)
PTA行事 (218)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する