館山市立神余小学校PTAブログ

宝貝工作~放課後子ども教室【夏休み企画】

夏休み第二回放課後子ども教室
「宝貝工作」が7月27日に行われました!

渚の駅などでいろいろな貝工作を教えている講師の生貝正徳さんを含め
二人の先生をお招きして、みんなで楽しく始めました。

170727shell004


まず最初に、ストラップを作る時に大切な八の字結びを教わりました(^-^)
そしてストラップに使うカラフルな紐(先生が編んで用意してくださいました)、
ビーズを必要な分学年ごとに取りに行き、ストラップ作りのスタートです。

170727shell002


ビーズを紐に通しやすいように紐の先に針金を付けビーズ大、中の順に通していきます。
少し難しく先生にやってもらう事が多かったあやむすびをして、ビーズ小を紐に通し、
八の字結びをします。
結んだ所に宝貝を付け、最後にボンドで止めて出来上がりです♡
みんな真剣に作りました。
男の子は3、4個 作ると疲れてしまっていましたが、やっぱり女の子は
可愛いのが好きなようで10個以上作る子ばかりでした。

170727shell003

170727shell001


みんな家族や友達にあげるんだと一生懸命作りました。
講師の先生お二人に沢山準備して頂いて、みんな見本と自分で作ったものと
いっぱい持ち帰る事が出来ました!
当番の保護者も子供達も真剣に取り組んで夏休みの良い思い出になり、
楽しい経験が出来ました。

ありがとうございました(^_^)

(ひ☆む)
スポンサーサイト
  1. 2017/07/27(木) 16:35:20|
  2. PTA行事

館山再発見~放課後子ども教室【夏休み企画】

7月25日、夏休みが始まって最初の放課後子ども教室は、「館山再発見」ということで
今まで行ったことのある場所も、皆で行ったら新たな発見があるはずと、
先生方に見送られバスに乗り出発しました。

最初は、館山博物館本館に到着。
博物館では歴史、民俗、企画の展示室があり中でも、鎌倉時代中期から南北朝時代にかけて
武士階級の墓として作られた「水岡やぐら」の説明を聞きました。
高さ1.5メートルの大きなもので中の壁には17の五輪塔が彫ってあり、骨を収める穴もありました。

その他にも、畑地区にある300年前に建てられた民家や、企画展の「どうぶつ大集合」では陸、海、空に
分けて生き物が展示されていて、最後にお気に入りの動物に投票もしました。

再発見3

再発見2



次に向かったのは、館山市指定史跡にもなっている赤山地下壕跡です。
ヘルメットを被り、準備をし地下壕跡に近づくと、冷気が…
中の温度は、年間を通して15度前後だそうでこの日は、暑かったので一気に体が冷えました。

赤山地下壕跡は、合計した長さが約1、6キロと全国的にみても大きな壕で、館山海軍航空隊の
防空壕として使われ発電所、寝室、病室、電信室などがあったそうです。
中は薄暗く脇道がたくさんあり、迷路の様になっているので子ども達も、手を繋ぎながら見学しました。

再発見4

再発見5


赤山地下壕跡は、終戦の日まで掘り続けられたそうで、兵隊達は、薄暗い中どんな思いで
掘っていたのかと考えてしまいました。

最後に向かったのは、渚の駅たてやま 海辺の広場です。
大きな水槽に館山で生息する色々な魚がたくさん泳いでいました。
他にもヒトデや貝に触れるコーナーもあり、楽しく観察する事が出来ました。

1再発見


「館山再発見」…自分の目で見て、耳で聞いて、思って、考えて、
一人ひとりの心に新たな発見があったと思います。

(く☆ひ)
  1. 2017/07/25(火) 21:15:38|
  2. PTA行事

プール開放


毎日のうだるような暑さが続いています。
そんな厳しい天候に大人たちは少々お疲れモードになっていますが、子どもたちは元気です!!
みんなが待っていた夏休みのプール開放が始まりました。

プール1


プール2


神余小のプール開放は夏休み中約20日間行われます。
今年も保護者だけでなく、先生や中学部、地域の皆様の
ご協力があってできることです。
本当にありがとうございます。

夏休み中の子どもたちの楽しみの場、
小さいお友達や中学生との大切な交流の場にもなっています。

怪我や事故のないようルールを守って利用しましょうね。


(た☆の)
  1. 2017/07/24(月) 08:26:09|
  2. 学校行事

子ども神輿~神余祭礼2017~

7月19、20日は神余地区の祭礼です。

早朝から厳しい暑さとなった20日、
1学期の終業式を終えた子どもたちは
学校から持ち帰った荷物の片付けも
そこそこに青い半纏に着替えて神社に集合しました。

境内には立派な子ども神輿!
出発前、PTA会長よりお神輿には
神様が乗っていること、子どもたちが
そのお神輿を各地区へ担いで回ることで
地区の皆さんが喜んでいることなどの
お話しがありました。
その話を聞いて子どもたちもさらにやる気が出たようです。

今年も多くの地域の皆さん、
応援団の皆さんにご協力いただき
日吉神社を出発しました。
まずは神余小学校で先生方にお披露目。
元気に担ぐ姿を見ていただきました。

祭礼3


それから各地区を回っていきました。
それぞれの場所でたくさんの方に
お出迎えいただき、心温まるおもてなしに
感謝の気持ちでいっぱいです。
先日師匠から教えていただいたはやし歌も
高学年を中心に素晴らしい歌声を聴かせてくれました

祭礼

祭礼2


夕方になると校長先生や部活を終えた
中学生も応援に駆けつけてくれました。
疲れを知らない子どもたちは神社が
近づくにつれて更にパワーアップ、
最後の最後まで皆力強い担ぎっぷり
を見せていました。
子ども神輿にお乗せした神様にもきっと
満足していただけたと思います。

非常に暑かったにも関わらず皆で元気に
担げて何よりでした。
ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

いよいよ夏休みスタートです。
今しかない時間を大切に過ごし、元気に2学期を迎えましょう!


(た☆の)
  1. 2017/07/20(木) 15:46:30|
  2. 地域行事

かっこ舞練習見学会

毎年7月19、20日は神余地区の祭礼です。
そこで披露される館山指定無形民俗文化財の神余かっこ舞。

6月に入ってから週3日の練習を行っています。
そして練習も仕上げ段階に入った祭礼4日前の7月15日、
神余小の子ども達が見学に来てくれました。

神余のかっこ舞は高校生から参加することができるので、
6年生はもうあと4年もすれば練習に加わることになります。
どんな思いで今見てくれているのかな・・・

かっこ



かっこ2



本番では近づくことができないほどの距離や角度で今日は見てもらいました。
とても行儀良く真剣に見てくれて、こちらもとても嬉しかったです。

見学後に6年生からお礼のあいさつがあり、
「高校生になったら参加したいので、その時はよろしくお願いします!」
という嬉しい言葉をいただきました。
私たちも一緒にできるその日を楽しみにしています!

(神余かっこ舞保存会 お☆す)

  1. 2017/07/15(土) 23:51:43|
  2. 地域行事
次のページ

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (142)
PTA行事 (218)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する