館山市立神余小学校PTAブログ

祭礼~子供神輿

7月20日、神余小の子どもたちが1年間待ちに待った子供神輿。

梅雨明け直後のお祭りとなりましたが、燃えるような夏の暑さは影を潜め、
曇天の空の下、日吉神社に子ども達とお父さん、お母さん、
そして応援団の皆さんが集まりました。

元気にはしゃぐ子どもたち、それに比べ顔は笑っていてもどこか疲れ気味のお父さん達。
それもそのはず、前日は大人の神輿を担いで神余中を深夜まで練り歩いていたのだから。
子どもたちの集まった神社の境内は、数時間前まで大人神輿で賑わっていた場所。
その興奮もさめやらぬまま、今度は子どもたちが頑張る番。

子ども達も手伝って、神輿が組上がると、「いよいよ担ぐんだ」という雰囲気ができて、
テンションも自然と上がってきたようです。

kodomomikosi1.jpg

出発前に記念写真をパチリと1枚。
盃を飲み干して(もちろん子どもはジュースですが)さあ出発。

元気に神社の階段を下りていく。
「オイサ オイサ」と子どもたちの甲高い元気のいい声が神社に響きわたる。
見送る近所のおじさん、おばさん達も思わず目をほころばせて拍手。

先ず目指すは愛すべき学び舎、神余小学校。
先生たちの前で勇ましく担ぐ姿を披露。
神輿を横に先生たちと記念写真を撮ると次の場所を目指していざ出発。

kodomomikosi2.jpg

まだまだ出発したばかりで、元気を持て余している様子。

kodomomikosi3.jpg

青年館につくと、心配されていた雨が落ちてきました。

それでもやる気満々の子供達は急遽用意されたカッパを着て、準備万端。
神輿にもビニールシートがかけられ、お父さん達の手で手際よく雨支度。
雨でも槍でも降れとばかりに、皆のやる気は変わらない。

更に、囃子歌の先生、加藤先生も応援に来てくれた。
「あ~ああ、鳴くなにわとり・・・」と歌い始めると、子ども達も雨で元気がなくなるどころか、
最高の盛り上がりを見せる。

途中、雨も強く降ったけど、行く先々で温かく迎えられ、ジュースやお菓子で楽しいひと時。
子ども達も元気よく神輿を披露。
みんなで並んでお礼を言って、また次の場所へ。

kodomomikosi4.jpg

気がつくと、いつの間にだいぶ暗くなってきたようだ。
平田の直売所へ着くと、神社に帰って最後の力を振り絞る為におにぎりで腹ごしらえ。
エネルギーを充填したところで、いよいよ神社への階段を上り始める。

疲れていても、そんなそぶりも見せず、大人顔負けの元気を見せる。
さすが神余小の子ども達だ。
そんな子ども達を、お父さんお母さんも一生懸命支えて境内にたどり着くと、いよいよ神輿も最高潮。

雰囲気の良い囃子歌とともに、境内中に「オイサ」と元気の良い声が響き渡る。
いつの間にか子ども達も歌っている。
見に来てくれた方も歌ってくれた。
お父さんも即席の歌を披露。
なかなか終わらない囃子歌。

kodomomikosi5.jpg

興奮冷めやらぬ中、加藤PTA会長の号令で、ようやく楽しい神輿の宴も終わりを告げる。
お世話になった皆さんに、神社の前で並んで挨拶。

6年生は今年が最後の子供神輿。
楽しい思い出になったかな。
今日の日を忘れずにいてほしいな。

この楽しい1日をくれた、子供神輿に感謝です。
子供神輿さん、また来年、この日が来るまで、ゆっくり休んでくださいね。
その時はまた、よろしくお願いいたします。

(す☆ひ)
スポンサーサイト

テーマ:お祭り&行事 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/20(金) 23:59:09|
  2. 地域行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (142)
PTA行事 (218)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する