館山市立神余小学校PTAブログ

家庭教育学級開級式&ゴスペルワークショップ

夏休みに入って最初の日曜日、
文化広報部が企画・運営している『家庭教育学級』の第1回が行われました。

去年の家庭教育学級第1回目は
「親子でアロマクラフト作り」でした。アロマオイルを使っての虫除けスプレーとクリーム作りをしました。

今年は、なんと、
ゴスペルワークショップ!
※ゴスペルとは、もともとは教会音楽を指すのですが、今やひとつの音楽ジャンルとなっていると思います。
以前、「天使にラブソングを」という映画が大ヒットしましたね。

歌の上手・下手は関係ないのです。
お腹から思いっきり声を出すことによってストレス発散できるし、
3声で繰り広げられるハーモニーの心地よさを、みんなで味わいました。



第1回目ということで
まずは「開級式」です。

PTA会長も、指定された「白のトップス」を来て参加してくれました。

gosupe[1]

ひととおり挨拶などが終わり
今年の講師、S・O・S(サウンド・オブ・スピリッツ)の登場です!
ふだんは東京を中心に活動しているゴスペルユニットです。
そして、メンバーのうち2人はそれぞれ2児の母。
挨拶代わりにまずは1曲披露してくれました。

gosupe[2]

生で聴くゴスペルは、鳥肌が立ちます。


練習なしの、その場セッションです^^
ゴスペルの歌詞は英語ですが
音楽室のホワイトボードにその場で書いてくれました。カタカナで(笑)

gosupe[3]


全体の実力や雰囲気を見ながら、難易度を上げたり下げたり・・・。
手拍子、足踏み・行進などリズム遊びで少しづつ緊張もほぐれてきました。

「歌詞は間違えててもいいです。耳で聞こえたままに歌ってくれればそれでいいんです。
音楽を『浴びる』という経験が、のちのち何かしらの結果を出すんだと思います。」などと
メイン講師の先生がところどころに「子育てエッセンス」を入れてくれました。


最初は戸惑っていた子供たちも
だんだん楽しくなり、声のボリュームが上がってきます。
(神余小の子供たち、歌が好きな子が多いんですもの!)


3声に別れて歌うので、
なんとなく3つのかたまりに別れました。
(違うパートの人が隣にいると、自分がどこを歌ってるかわからなくなってしまうし。汗)

gosupe[4]


1時間半のワークショップでしたが
最後は全員でライブ!

gosupe[5]

このために、「トップスは白で」とあらかじめお知らせを出してありました。
一体感を出すためです。

「エーメン」
「聖者の行進」
短い時間で2曲仕上がりました!


お母さんたちの、揃ってきたハーモニーと、
楽しくなりすぎちゃって大きな声で歌いまくる低学年生の声が相まって、
神余小らしい、素敵な仕上がりになりました。

ふだん、大きな声を出すのは子供を叱るときぐらいというお母さんもいました。
これからは、ストレスが溜まったら、親子でゴスペルを歌うといいかもしれませんね(笑)


(に)



スポンサーサイト
  1. 2012/07/22(日) 22:13:54|
  2. PTA行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (147)
PTA行事 (226)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する