館山市立神余小学校PTAブログ

講演『幸せを感じる社会へ』第三回家庭教育学級・閉級式

第三回家庭教育学級は
松永医院院長の松永平太先生をお迎えして講演をして頂きました。

どんなお話しが聞けるのかとても楽しみにしていました。
病院の先生のお話しなので専門的で
内容が難しいのではないかと思っていましたが、
とても親しみがあり、わかりやすい内容のお話しでした。

みんな熱心に聞き入っていました。

「幸せとはなんなのか」

世界には貧しい国がまだまだたくさんありますが
貧しい中でも国民は自分を幸せだと答える人が多く、

先進国と言われる国では裕福であっても必ずしも
幸せだと答える人は少ないそうです。

このギャップはどうしてなのか。

豊かであるが上にそれが当たり前のこととなってしまい、
また別の不満が生まれ・・・
満足することが出来なくなってしまっているのですね。

「幸せとは気づくこと」

どんな小さなことにも感謝の気持ちを忘れずに、
それに気づき、1人1人が豊かな心を育むことができれば
それが「幸せ」なんですね。

それを改めてかみしめていきたいと思いました。



また、都会では夜には鍵をかけて閉院となる病院が多く
夜中には診てくれる病院が少ないそうです。

病院がたくさんありそうなので、そういう面では都会のほうが
安心なのかと思っていたので驚きました。

それに比べて、この安房では診療所と先生が住む家が近く(あるいは一緒)
夜中でも診てくれるし、鴨川にある専門科医のたくさんいる大きな病院も
いつでも門を開けてくれているので、都会よりも安房地域のほうが
「いのちの安全・安心」が上なんだそうです。

なるべく病院にはかかりたくありませんが、
こうした地域に密着した医療が身近にあることは
家族を持つものとしても、とても安心できることだと思いました。

kakyou.jpg

その後は閉級式となりました。

第一回の『親子でゴスペル』
第二回の『親子で和菓子作り』
そして今回の講演『幸せを感じる社会へ』

どれも良い内容で、
企画・準備をして頂いた役員の方々には感謝しています。

ありがとうございました☆

(お☆す)
スポンサーサイト
  1. 2013/02/14(木) 21:36:37|
  2. PTA行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (142)
PTA行事 (218)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する