館山市立神余小学校PTAブログ

講演『子どもとインターネット』

6月20日、PTA会員を対象に講演会が開かれました。

『子どもとインターネット』というテーマで、板東美砂子さんを講師にお迎えしました。
板東さんはIT分野に精通されている方で、市内北条小学校で学習パートナーや
放課後子ども教室のコーディネーターをされています。

さて講演内容ですが…
○インターネットの利用法の変化
 調べものをするための利用であれば親の目も届きやすかったが、ネット端末
 (ネット接続できるゲーム機やスマートフォン)の急速な普及によって、いろいろな
 場所で好きな時にインターネットができる環境になった。

○インターネットの中の子ども
 様々な問題やトラブルが発生する。具体的には、発言が感情的・過激になりやすい、
 情報を判断が出来ず安易に信じやすい、個人情報の重要性を理解しきれないことが言える。

○インターネットにまつわる事件
 誹謗・中傷、個人情報を盗まれる、詐欺行為、出会い系サイトに利用される、
 ストーカー・誘拐に発展することも。

インターネットとの関係が、情報と個人⇒不特定多数と個人へと変化したことによって
保護者は子どもが上記の問題に巻き込まれても気がつきにくくなっているそうです。

そこで対策として…
○「使わせないのではなく、適切なものを与えること。さらに、正しく使える能力を
 身に付けることが必要である。」

 
 具体的には、ネットの環境を整える。定期的なOSのアップデート、ウィルス対策(セキュリティソフト)、
 フィルタリングの導入。
 
 そして親として、子どものモラル・コミュニケーション能力・スキルの見極め。
 子どもが困った時に相談できる相手でいること。わからないことは親が自ら学んで答えを出すこと。
 携帯電話は「親が貸している」スタンスをとる。
 また保護者間でも是非情報交換をして下さいとのことでした。

kouen1.jpg

講演会は約1時間、プロジェクターを使用して非常にわかりやすく説明していただきました。

インターネットとそれを取り巻く環境は日々進化していて、参加者の皆が勉強になったと思います。
特にこれから携帯電話を子どもに持たせようと考えている保護者にはとても貴重な講演ではなかったでしょうか。
これからも勉強していきたい内容でした。

**********************

『子どもとインターネット』の講演の間、子どもたちにはiPadによる電子書籍の読み聞かせが行われました。
今回選ばれた絵本は、「ベアフット ワールドアトラス – 世界をぼうけん! 地図の絵本」。
インタラクティブな3D地球儀の絵本で、世界中の様々な国や地域を自由に巡りながら、
生き物や名所、自然の風景、有名な建造物などを、イラストや写真で見ることができる絵本です。

ホワイトハウスにオーロラ、ダイオウイカにタイタニック号・・・
興味を惹かれたものに順番にタッチして、みんなで世界各国の大陸や海を探検です!
地球を回転させたり建物にズームしたり、インタラクティブ絵本を存分に楽しみました。

kouen2.jpg

ITとは切っても切り離せない時代を生きる、これからの子どもたち。
きちんと危険から身を守る術を持ちつつ、インターネットやITの良い点は大いに活用してほしいです。
そして、これからの時代を賢く、たくましく生きていってほしい、と切に願います。


(く☆あ)(や☆け)
スポンサーサイト
  1. 2013/06/20(木) 23:06:06|
  2. PTA行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (142)
PTA行事 (218)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する