館山市立神余小学校PTAブログ

神余の子供神輿

7月19日、20日は神余地区の祭礼。
そして2日目の今日は、いよいよ「子供神輿」の日です。

kodomomikoshi2.jpg

前日から近づいてきている台風の影響で天気がとても心配されましたが
集合時間には、雨は降っておらず、お揃いの半纏とはちまきで、日吉神社に予定通り大集合しました。

さぁ、いよいよこれから神輿をかつぎます。がんばるぞー!

kodomomikoshi1.jpg

こんな風に「おいさ!」「おいさ!」と大きな声を掛け合いながら担ぎます。
地区の大人が、しっかりと見守ってくれています。

神社を出発後は、長い階段を下って、まず神余小学校へと向かいました。
学校では、校長先生はじめ先生方がみんなで出迎えてくださいました。

その後学校を出て、青年館へ向かいます。

kodomomikoshi8.jpg

着いたー!
みんなで高く高く、神輿を差します。
迎えてくれる方達に感謝を込めて、神輿を差し上げるのです。
ここでは、地域の皆さんが、お菓子やアイスを用意して待っていてくれました。

その後も、いろいろな集会所で、子供たちが回っていくと、たくさんの食べ物や
お菓子で歓迎してくれました。

kodomomikoshi7.jpg


地区の人も、地区外の人も、移住組も、外国の人も
みんな一緒になって楽しむ神余の子供神輿、すごく面白いと思いました。

この辺から雨が強くなってきました。
神輿はトラックに乗せ、車で移動します。

またいくつかの集会所を回ります。

kodomomikoshi6.jpg

我が家は地区外からの通学なので、神余のお祭りに参加するのは、
これが初めてです。
参加して驚いたのは、とにかく、地域の大人が子供たちに、
しっかりと付き添ってくれていること。

近隣には、子供の近づけないような暴れ神輿も多い中
この穏やかな神余の子供神輿の様子とそれに長時間しっかりと付き添う
地域の大人の方々の態度にはふかーく感銘を受けました。

だんだん日が落ちてきました。

kodomomikoshi3.jpg

長い長い一日を経て、神輿はやっと神社の下の直売所広場へ。
ここで、夕食をいただきます。

kodomomikoshi5.jpg

このあと、神社に神輿をお納めして、
「子供神輿」の長い一日を終えました。

どちらかというと、お祭りは苦手で途中「つかれたー」「あと何時間かつぐのかな?」などと、やや泣き言も多かった息子ですが、長い一日、お友達と神輿をかついで一段と成長があったように思えました。

「お神輿の中には、神様がいるんだよね。」
そんなお話をしながら、帰路につきました。
神余の子供神輿には、どんな神様がいるんだろうね?
神様に見守られて、みんながこの1年たくさん成長していけますように・・・。

(や☆け)
スポンサーサイト
  1. 2011/07/21(木) 02:36:51|
  2. 地域行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (147)
PTA行事 (226)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する