館山市立神余小学校PTAブログ

千葉県PTA研究大会 我孫子大会

千葉県PTA連絡協議会の主催による
「第62回 千葉県PTA研究大会 我孫子大会」が 
11月10日(日)に行われ、神余小PTAとして
PTA会長、副会長2名の計3名で出席させてもらいました。

館山市のバスにて、市内のPTA代表者と共に会場へ向かいました。

この大会は、県内各市町村で当番地区にて開催され、県内小・中学校の代表者が
同会場へむかい、午前中は著名人の講演を、午後は各会場にわかれ分科会を行う大会です。
ちなみに昨年は旭市で行われました。

p1.jpg

過去、この著名人の講演には元プロ野球選手の石毛宏典氏 
元プロテニスプレイヤーの松岡修三氏などを招いています。

今年は我孫子市出身の元プロ野球審判の、平林岳氏による
「チャレンジ 夢をあきらめない サムライ審判の挑戦!!」という
題名の講演でした。

p2.jpg

平林氏は、幼小より野球をはじめ、プロ野球選手を夢見るのですが 
中学生の時に才能の限界に気づき審判員を目指します。 
しかし、セパ両リーグの試験には視力が悪い為不合格。
しかし夢をあきらめず、渡米しアメリカで野球の審判員となったそうです。

その後 日本のプロ野球のパリーグにスカウトされ 
しばらくパリーグで審判員を務めましたが、数年後再び渡米し
メジャーリーグの審判員に挑戦。
もう少しでメジャーに昇格できると思いましたが、シーズン終了後に解雇通告。 

その後帰国し、審判技術委員を務められています。
前文の通り、チャレンジして失敗して挫折して成功して・・・
の繰り返しですが、あきらめず最後まで頑張って、現役を退いている現在も
まだ現役復帰をあきらめない、この信条はすばらしいと思いました。

また熱意のある方で、終わる時間を忘れて大会関係者に
「そろそろお時間です」と突っ込まれるシーンもありました。



その後昼食、分科会へと続きます。分科会も盛りだくさんで、

①組織運営 
②学校教育 
③地域活動 
④家庭教育 
⑤健康と安全教育 
⑥広報活動

と6つにわかれ、各会場にて行われます。

この大会に参加申請の時、どの分科会を出席するか事前に申し込みます。
我々は、隣接する鴨川中学校校長先生が進行し、 
南房総市の丸小学校の母親代表の川田さんが提案者として発言する
「地域活動」の分科会を選考しました。

p3.jpg

その後、各発言提案者に質疑応答を行いました。

質問者も的確にツボをおさえている内容で質問し、とても熱い意見が
発言提案者と質問者との間で意見が行き来していました。

質疑応答のときには発言はできませんでしたが、ひとつの議題に対して
長い時間協議し、その同じ会場で、同じ子を持つ親同士として、
その場所にいられたのは私として満足でした。 

また今日の体験を、出席できなかった神余小学校の保護者の方々へ
持ち帰ると共に 今後のPTA活動に生かしたいと思います。

p4.jpg


帰りは我孫子市のゆるキャラの「うなきちさん」に見送られ 
会場としてお借りした中央学院大学をあとに館山へ帰りました。

本当に価値ある一日でした。

ちなみに 来年開催地は 袖ヶ浦市との事です。

(す☆さ)




ブログ用ポスター


スポンサーサイト
  1. 2013/11/10(日) 23:56:31|
  2. PTA行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (147)
PTA行事 (226)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する