館山市立神余小学校PTAブログ

かえでの木の養生

12月15日(日)

朝8時からの廃品回収と神社掃除の後、父兄で構成している育成部が主体となって、
神余小学校の校庭の、楓(かえで)の木の手入れを行いました。

kaede4_20131215225457684.jpg


神余小学校のシンボルとも言うべき楓の木は、同じ場所に120年以上もの長い間ずっと立ち続け、
現在、学校に通っている児童たち、そして、その親や、祖父祖母たちの入学から卒業に至るまで、
様々な歴史をすべて見守り続けてくれています。


■今から約70年前の楓(当時の生徒と共に)
kaede1_20131215220058465.jpg


■現在の楓(当時とほぼ同じ位置関係)
kaede2_20131215220059b3c.jpg


そして、これからの将来、今の生徒たちが親となり、その子ども、そして孫たちも、
この楓の木に見守ってもらえるよう「長生きしてね」の願いと、これまでの労いの意味を込め、
専門家の森下さんのご指導のもと、児童や保護者全員で念入りに樹の養生を行いました。




作業の詳細については、前回の養生記事をご参照ください。
■昨年の かえでの木の手入れ■

いずれにしても、


子ども、親、学校、地域が共に協力し合いながら、午前8時から10時までの
わずか2時間のあいだに資源のリサイクル、神社清掃奉仕、樹齢維持活動といった
未来に繋がる中身の濃い奉仕活動が行われたことは、とても素晴らしいことです。


今後も、地元や学校の歴史や伝統を重んじつつ、
有意義な活動が続けられるよう皆で協力していきましょう。


本日はお疲れ様でした!



P.S


樹木の枝や根っこの、姿かたちって、人間の体内にある毛細血管や神経にとても良く似ていますね。
木の根から栄養を吸い上げ、枝葉が広がり成長を続けていく様は、まったく人間と同じ。
生命の息吹を感じます。

kaede3_201312152201015f9.jpg


(お☆ひ)

スポンサーサイト
  1. 2013/12/15(日) 22:04:59|
  2. PTA行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (142)
PTA行事 (218)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する