館山市立神余小学校PTAブログ

災害時の炊き出し訓練

2月22日(日)は放課後子ども教室で「神余探訪」という、地元の史跡巡りのウォーキングと、炊き出し訓練が予定されていました。
しかし、朝起きるとあいにくの雨・・・
神余探訪は残念ながら中止となってしまいましたが、災害時の炊き出し訓練は実際に行われることになりました。

takidashi1.jpg

まずは、家庭科室に集合し、放課後子ども教室担当の方より、非常食についての説明がありました。
「館山市全体で、どれだけ非常食があると思いますか?」
館山市は災害に備え、非常食「アルファ米」10000食をいつも蓄えているのだそうです。
アルファ米、とは、熱湯や冷水を注入することで食べられる状態になるお米のことです。

takidashi2.jpg

その後、実際に防災倉庫を見てみることになりました。
館山市では、災害に備え、市役所や市内各小学校に防災用備蓄倉庫を設置しているそうです。
講堂の奥にひっそりと佇む防災倉庫、みんな中を見るのは初めてです。
開けてみると・・・
「意外と少ない!!」
「これだけ!?」
いつ起こるかわからない災害のために、たくさんのものを備蓄しておくのはなかなか難しいのだということ、自分たち自身でも、まさかの時に備えることが大切なのだということがわかりました。

takidashi3.jpg

その後、子ども達はフリスビードッジボールを楽しみました。
チームに分かれての対戦。
来月行われる軽スポーツ大会に向け、力が入ります。

takidashi4.jpg

その間、お父さんたちは炊き出しへ・・・。
熱湯を注ぐことで食べられる状態になるアルファ米、1時間ほどで1箱の50食分が出来上がりました。
「畑の学校」などでお世話になっている学習パートナーの方より豚汁の差し入れがあり、とっても美味しい非常食の試食会となりました。

takidashi5.jpg

最後に、
「皆さんも災害時に備えてどういうことができるのか、おうちで話し合ってみてくださいね」
という言葉がありました。
これを機会に家庭でも、防災のことを考えてみたいと思いました。
企画、説明してくださった方、豚汁を差し入れてくださった方、炊き出ししてくれたお父さん方、どうもありがとうございました。

(や⭐︎け)
スポンサーサイト
  1. 2015/02/22(日) 17:32:43|
  2. PTA行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (142)
PTA行事 (218)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する