館山市立神余小学校PTAブログ

かっこ舞の練習 見学会


六月に入り、カエルの声がにぎやかになる頃
山の中腹にたたずんでいる地区の守り神の日吉神社の方から 
笛と太鼓の音色が聞こえてきます。

私自身小学生の時は、この音色が流れると
「夏休みまで あと少しだ」「神余の祭りもあと少しだ」と 
わくわくした事を覚えています。

市指定無形民俗文化財の神余かっこ舞
この7月19日、20日に行われる地区祭礼にむけて
地元高校生あすなろ会中心に練習が始まっております。

最近は後継者不足で、やむを得ず中止している地区があるなか
神余のかっこ舞は みなさんの気持ちで支えられ、今もなお続いております。

子ども達や保護者の中でも、神社で練習を行っているのは知っているけど 
なかなか単独では見に行きづらい、また関わりにくいという現実は
正直なところないとはいえません。

そこで、子ども達・保護者含め、見学会を行うことで関わりやすくできる
環境をつくる事ができれば、子を持つ親として代々より継承されている
この貴重な地元財産をつなげてく何かのきっかけになればと感じ
昨年度同様企画いたしました。

当初は学校に集合し、先週末に地元青壮年会のみなさんで取付けをした 
祭り提灯の下を通りながら神社まで歩いていき、練習を見学する予定でしたが・・・
突然の雨・・・ 急きょ神社から学校の講堂内に変更し見学会を行いました。

 
児童はステージの上で座って、40分ほど見学しました。

kakko1.jpg

練習も一区切り終ったあと、子ども達は整列をして6年生の号令にて
かっこ舞のみなさんに見学会のお礼をして講堂をあとにしました。

普段じっとしてない むじゃきな子達が、かっこの踊りを真剣に見ている姿を 
見ていると 子どもながらも心のどこかにその想いがあると思うと
胸のどこからジーンとくるものがありました。

kakko2.jpg

保護者には、かっこ舞いの踊りの内容を知ってほしいので資料を配布しました。
この資料を使って家庭内でも子ども達へその内容を説明してもらい
地域全体で支えているかっこ舞の後継者育成へ少しでも協力していただければと
願います。

いよいよ今週末の19日は かっこ舞奉納 大人神輿渡御 
そして20日は かっこ舞  子ども神輿渡御となります。
楽しみですね。

まずはいい天気でありますように・・・


(す☆さ)


スポンサーサイト
  1. 2015/07/15(水) 21:25:00|
  2. 地域行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (147)
PTA行事 (226)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する