館山市立神余小学校PTAブログ

塩井戸が「週刊現代」に!

8月24日発売の講談社「週刊現代」のカラーグラビアに、神余の「弘法井戸(塩井戸)」が掲載されました。

(中村 將一氏 撮影)

この写真は、講談社週刊現代編集部からの依頼により、南房総在住のカメラマン、中村將一さんが撮影したもの。

中村さんによると
「弘法大師様の伝説、弘法水を研究されている方が記事の監修をしていまして、
その方が行った事がある場所として神余の塩井戸の名前が挙がっていましたので、
ここは近所なので撮影します、と申し出ました」
とのこと。

ちなみに、神余の弘法井戸とは…

神余の弘法井戸(かなまりのこうぼういど)は千葉県館山市神余字畑中の巴川にある井戸。
黄色味をおびた塩水が湧き出ており、地元では弘法井戸とか塩井戸、弘法水などと呼ばれている。
千葉県の指定有形民俗文化財に指定されている。

昔々、この地に訪れた僧侶がある農家に立ち寄り、食事を求めたところ里人の快いもてなしを受けた。
ところが出された料理には塩気がないものばかりだったため、里人に尋ねると塩が買えないと答えた。
これを聞いた僧侶は礼に塩水を授けようと川に錫杖を突き刺し祈ると塩水が噴出し井戸ができた。
後日、僧侶が弘法大師とわかり、里人は感謝の意をこめて無量山来仰寺を建立したという。
(Wikipedia® より転載)

白浜の「芋井戸」も、中村さんが推薦し、一緒に掲載されています。

皆さんも、是非お手にとってごらになってみてはいかがでしょうか。

(や☆け)
スポンサーサイト
  1. 2015/08/26(水) 15:17:42|
  2. 未分類

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (147)
PTA行事 (226)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する