館山市立神余小学校PTAブログ

【連載】神余探訪4 塩井戸


前回の「【連載】神余探訪3 松野尾寺~かえでの木誕生の地」からの続きです。


さて、そろそろ神余探訪もあとひとつを残すところとなりました。

ここは神余住民の誰もが知っている「塩井戸」です。

塩井戸の歴史や伝説については以下の画像をご覧いただくとして

35.jpg


夢の無い話をして申し訳ありませんが、井戸水の塩っ気は、実は
塩分では無く、硫化水素によるものだそうで、深さは4mほど。
見ている間中、井戸の中からポコポコとガスが出ていました。

それにしても、普通、井戸というのは、水が無くて困るから掘る
というのが、通常の考えだと思うのですが、この塩井戸に関しては、
川の水が流れている中に井戸を掘るというとても珍しいものです。

伝説を抜きにして考えた場合、なぜそんな奇妙なことをしたのか?
そのことについては謎が深まるばかりです。

井戸から上流方向を見ると、歴史的価値のある石の橋があります。

36.jpg


橋はしっかりしているのですが、川の両脇のコンクリート部分が
崩れてしまったため、現在、補修工事を行っていました。

昔の技術が、どれだけ優れていたかを窺い知ることができます。

37.jpg


ゴールはスタートと同じ旧JA跡地です。

元の場所に戻ると、地元「神余里味発見伝協議会」の方々が
サプライズで、焼き芋を振る舞ってくださいました。

ちょうどお昼どきだったせいか、野山を歩いてきた児童も保護者も
ホクホクのサツマイモを美味しそうに頬張っていました(笑)

38.jpg


ラストは、ずっと元気に楽しく学びの多いガイドしてくださった
中屋さんをはじめ「また旅倶楽部」および「神余里味発見伝協議会」の
みなさんにお礼を述べて解散となりました。

39.jpg


冒頭にも書きましたが、体力に自信が無く、険しい山道を歩くことに
不安を感じていた筆者ですが、全行程3時間のトレッキングであったにも
かかわらず、まったく疲れを感じることはありませんでした。

そればかりか、あらたな歴史を発見できた喜びが勝り、3時間が
あっという間に感じられましたし、正直足りないくらいでした。

思い返せば、行く先々で、中屋さんの説明を聞いた参加者の多くが
「へ~!」と驚きの声を連発していました。

生まれてからずっと神余で暮らしている地元民でさえ、あらたな
気づきが得られる今回の探訪を経験してみて、歴史を知ること、
語り継ぐこと、が、如何に大切であるかを強く感じました。

ここで、そっと目を閉じ、想像してみてください。

いつも見慣れたこの場所ですが、数百年前には、巴川を挟んだ両方に、
お城が2つ存在していて、そこに人々が息づいていたのです。

児童達の通学路を、頼朝や弘法大師が歩き、背中に荷物を載せた
馬や牛が山道を行き交い、道端のお地蔵さんを目印に観音様をお参り
していた人々が居たのです。

全国津々浦々、どこの名所でも、ありがちな話として

「行こうと思えば、いつでも行けるという気持ちがあるためか、
 地元の人間ほど、あまり行くことが無い」

と言われることがありますが、今回の探訪を通して、地元の人間
だからこそ、行くべきだと思いましたし、町おこしの一環としても
温故知新が必要だと思いました。

今回のPTAブログは異例の長さになってしまいましたが、あらゆる意味に
おいて「神余」という土地が、過去の歴史の上に成り立っており、
それこそが「神余民」の関心事であると思ったことに加え、神余の未来の
発展に過去の歴史や伝説は必要不可欠なものと判断したためです。

また、高齢や諸事情で山道を歩くのが困難な方、および、
現在は神余を離れた元地元の方々などが、
このブログにある「神余探訪」を疑似体験して頂くことで
それぞれに思いを馳せていただければ幸いです。

今回ガイドの中屋さんには、とても素晴らしい案内をして頂きましたが
これから先、いつ、どんな時代になっても、神余の歴史を伝えていくべく
今後は神余の地元民が、おらが町の語り部さんなっていけたら良いと
思いました。

今回歩いたコースは初心者向けの入門コースだったということで
もし次の機会があった際には、是非未体験の史跡を探訪したいものです。

ご協力いただいたみなさん!本当にありがとうございました!

そして、参加されたみなさんもお疲れ様でした!

(お☆ひ)


【速報】神余探訪 初級編 全話終了】

スポンサーサイト
  1. 2016/02/28(日) 23:59:01|
  2. PTA行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (142)
PTA行事 (218)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する