館山市立神余小学校PTAブログ

救急法について~第1回家庭教育学級


7月5日に第1回家庭教育学級が開催されました。

始めに開級式において、PTA会長、飯田校長先生、
館山市中央公民館家庭教育指導員の行貝先生に出席して頂き、ご挨拶頂きました。

引き続き今回の第1回家庭教育学級では、救急法を学びました。

安房郡市広域市町村圏事務組合より館山消防署神戸分遣所署員4名の方々にお越しいただき、
救急法およびAED使用法をご指導いただきました。

AED1.jpg


この日はPTAより12名が参加。
ほとんどの方はこの講習を過去に経験されていました。
しかし、実習になると意外にあやふや、、、

AED2.jpg


ちょっと恥ずかしいなあと思いつつ、家族のため、子ども達のため、
1 意識の確認・・・大丈夫ですか?と声掛け。 
2 助けを呼ぶ・・・119番に通報をお願いします!
           AEDを持ってきてください!と依頼。
           *救急車依頼を言うと間違って110番に掛けてしまうことがあるので
            119番と言おう! 
3呼吸の確認   10秒
4胸骨圧迫    呼吸がない場合、ただちに 強く、速く、絶え間なく30回
5人工呼吸    吹き込みは2回、上手くできなくても2回
           *これを救急隊に引き渡すまで繰り返す。

考えていると意外と難しい。
この心肺蘇生をどれだけ素早く実行するかしないかで、その方の生存率もしくは麻痺度が決まってしまう。
1分で約10%の確率が失われてしまうそうです。

何も覚えていなくても、胸骨圧迫だけは息を吹き返すまで止めない。

起こってほしくはないけど、イメージトレーニングしておくことは価値があると思いました。

AEDの操作も学びましたが、実際そばにあることはあまりないかもしれません。
神余でAEDが設置してある所は、小学校だけと今は聞いています。

119番通報をして、神戸分遣所から救急車が神余に到着するに10分弱かかるそうです。
館山、白浜からだと22分ほどとのこと。
その間、救命処置をし続けなければなりません。

これから夏休みがやってきます。
プール当番があります。
今年も1度は講習を受けておくといいですよね。

(た☆そ)
スポンサーサイト
  1. 2016/07/05(火) 23:50:48|
  2. PTA行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
学校行事 (148)
PTA行事 (226)
地域行事 (53)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する