館山市立神余小学校PTAブログ

一年生を迎える会

ようやく春らしい暖かい日が増えてきた4月20日、神余小(かなまりしょう)の1年生を迎える会が開かれました。
柔らかい明るさに輝き始めたきみどり色のシンボルツリーの楓の木に見守られながら、2名の1年生ために準備された会です。

男子1名、女子1名の初々しい2人は緊張しながらも、堂々とあいさつができました。
地域の皆さんや保護者の方々も温かい拍手で見守ってくださいます。


20170420.001

それから、先輩たちによる発表がスタート。
まず、新2年生による合奏とわらべうたの発表から。
ついこの間までかわいらしいなぁと思っていた5人ですが、アレレ?何だかとてもたくましく見えました。

20170420.002

3・4年生は6人で、算数の計算クイズと神余小の校内を紹介するクイズを出しました。
余裕のある生き生きした発表で、学校生活の大切な部分を新しい2人に教えていました。

20170420.003

5・6年生は7人による恒例の一輪車演技とダンスパフォーマンスで、会場を巻き込んでの盛り上げ役です。
みんな得意技があってスゴイ!!

20170420.004

さらに楽しい時間は続き、保護者も一緒に、フラフープを手をつないだままくぐり抜けるグループ対決は
一番会場が和みました(笑)

20170420.005

何より、司会をしてくれた子ども達、それぞれの発表をする子ども達の声がハキハキしていて、
気持ちの良い空間に感じられます。
神余小のすばらしい所は、児童の一人一人が責任を持たされ、役を全うする所です。
ふだんは引っ込み思案な子どもでも、こういう機会に大人の前で堂々と司会や発表役を努める姿を見ていると、
つくづく神余小っていい学校!と感動を覚えます。

司会役の5・6年生、そして他の全20名の児童の皆さん、とても良かったですよ!!

20170420.006

1年生は入学してすぐに、こんなに丁寧に温かく迎えられたことがうれしく感じられるでしょう。
来てよかった。そんな小さいけれどイキイキした神余小の春の一場面でした。


(よ☆は)
スポンサーサイト
  1. 2017/04/20(木) 07:55:47|
  2. 学校行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (142)
PTA行事 (218)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する