館山市立神余小学校PTAブログ

館山再発見~放課後子ども教室【夏休み企画】

7月25日、夏休みが始まって最初の放課後子ども教室は、「館山再発見」ということで
今まで行ったことのある場所も、皆で行ったら新たな発見があるはずと、
先生方に見送られバスに乗り出発しました。

最初は、館山博物館本館に到着。
博物館では歴史、民俗、企画の展示室があり中でも、鎌倉時代中期から南北朝時代にかけて
武士階級の墓として作られた「水岡やぐら」の説明を聞きました。
高さ1.5メートルの大きなもので中の壁には17の五輪塔が彫ってあり、骨を収める穴もありました。

その他にも、畑地区にある300年前に建てられた民家や、企画展の「どうぶつ大集合」では陸、海、空に
分けて生き物が展示されていて、最後にお気に入りの動物に投票もしました。

再発見3

再発見2



次に向かったのは、館山市指定史跡にもなっている赤山地下壕跡です。
ヘルメットを被り、準備をし地下壕跡に近づくと、冷気が…
中の温度は、年間を通して15度前後だそうでこの日は、暑かったので一気に体が冷えました。

赤山地下壕跡は、合計した長さが約1、6キロと全国的にみても大きな壕で、館山海軍航空隊の
防空壕として使われ発電所、寝室、病室、電信室などがあったそうです。
中は薄暗く脇道がたくさんあり、迷路の様になっているので子ども達も、手を繋ぎながら見学しました。

再発見4

再発見5


赤山地下壕跡は、終戦の日まで掘り続けられたそうで、兵隊達は、薄暗い中どんな思いで
掘っていたのかと考えてしまいました。

最後に向かったのは、渚の駅たてやま 海辺の広場です。
大きな水槽に館山で生息する色々な魚がたくさん泳いでいました。
他にもヒトデや貝に触れるコーナーもあり、楽しく観察する事が出来ました。

1再発見


「館山再発見」…自分の目で見て、耳で聞いて、思って、考えて、
一人ひとりの心に新たな発見があったと思います。

(く☆ひ)
スポンサーサイト
  1. 2017/07/25(火) 21:15:38|
  2. PTA行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (147)
PTA行事 (226)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する