古代文字で名前を刻む〜放課後子ども教室〜


夏休みに入って3回目の神余小放課後子ども教室。
今回は古代文字で名前を刻んでみよう!
がテーマです。

講師として来てくださったのは、楽しい実験講座がお得意な磯部先生とその息子さん。
普段のお仕事は全然別ですが、子ども達の心をくすぐるアイデアを色々お持ちのようです。


古代文字

日本語の五十音と楔形文字&ヒエログリフの早目表を先生が用意してくださり、
まずは古代文字についての説明です。

楔形文字(くさびがたもじ)
とヒエログリフ
ってなあに~?

楔形文字は・・・
粘土で作られた板にアシなどでくさびがたの文字を刻んだもの。
今から約5000年前、メソポタミアの世界最古の文明で使われていた文字です。

ヒエログリフは・・・
主に神殿やお墓の碑文などを書くのに用いられました。
やはり5000年位前からエジプトで使われ始めた最古の文字の一つです。

「そもそも、文字は何のために生まれたの~?」先生が質問を投げます。
そういえば、普段なかなかそんなことまで考えないですね。
「実は、家畜や収穫したもの、土地などについて書き留めておく必要から生まれたようです」
なるほど、それは基本ですね。


いよいよ楔形文字で 、自分の名前を刻むのに挑戦!
柔らかくて軽いねんどを平らにならしてから、割り箸の角をうまく使ってハンコを押す感じです。

簡単そうに見えて・・・慣れない作業に四苦八苦!
紙とエンピツで名前を書く方がよっぽどカンタンだぁ・・・
そんな声がアチコチで聞こえてきます(^^)

古代文字2

何とか出来あがったお次は
ヒエログリフで自分の名前を書いて、しおりとキーホルダーを作ります。

こちらはヒエログリフ型の定規があるので、簡単♪
エジプト風の紙に自分の名前、もう一枚には何でも好きな言葉を書いてしおりは完成です。

熱を加えると縮んで固まるプラ板にも自分の名前を書き、キーホルダーに。

古代文字3


磯部先生の息子さんが一人一人のプラ板をトースターで焼いてくださり、
やけどに気をつけて、形を整えて冷ましたら金具をつけます。
自分だけのエジプト風キーホルダーの完成~!

出来上りの良さにテンションがあがって、みんな宝物を手に入れたような顔(笑)
さっそくリュックサックに着けたりしていました。

磯部先生や息子さん、そしてスタッフの皆さん、お忙しい中、少人数の神余小の子どもたちの為に
楽しい会をありがとうございました。
またぜひ、楽しい企画をお願いしたいです♪♪♪


(よ☆は)
スポンサーサイト
  1. 2017/08/03(木) 18:23:20|
  2. PTA行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
学校行事 (176)
PTA行事 (249)
地域行事 (59)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する