俳句教室〜放課後子ども教室〜

8月17日、夏休み放課後子ども教室は俳句作りです。
いつもお世話になっている和穎光子先生をお迎えして、神余小の子ども達と、
ちょうど館山でホームステイをしていたCFAKidsの子ども達とで一緒に俳句を作りました。

俳句2


神余小では毎年、かなまり文集を発行し子どもたちの作った俳句を載せています。
二月に発行するので俳句の季語はいつも冬でしたが、今回は季節を夏に変えて
「あおがえる」「ほたる」「青田風」等、夏の季語を使う事になりました。

先生から、俳句には季語を入れ十七音(五七五)とルールがある事を教わり
皆真剣な顔つきで取り組んでいました。

出来た作品は一人ずつ発表し、その後みんなが作った作品の中から、自分が気に入った作品を発表しました。
自分の作品が選ばれ発表されると、皆嬉しそうにしていました。

俳句


俳句は、目で見て、耳で聞いて、手に触れて、心の中で感じる事が大事だと今回教わりました。
世界で一番短い自分だけの詩は、かなまり文集に記載されます。
今から楽しみです。

和穎先生、今回もありがとうございました。

(く☆ひ)
スポンサーサイト
  1. 2017/08/17(木) 18:27:12|
  2. 学校行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
学校行事 (167)
PTA行事 (233)
地域行事 (56)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する