廃品回収・神社掃除・かえでの木の養生

今年も残すところ20日。
風はちょっと冷たいけれど日が差すとポカポカと背中があったかい、そんな日曜日の朝、
毎年恒例の廃品回収・日吉神社の掃除・そして神余小のシンボルツリーかえでの木の養生を行いました。

まずは廃品回収です。

地域の皆さまがこの日のために古新聞・古雑誌、空き瓶、空き缶をたくさん貯めておいてくださいました。
いつもご協力ありがとうございます。

アルミ缶はリサイクル業者の方が回収しやすいよう、足でつぶして小さくしていきます。
大人からOB、現役小学生~入学前の児童まで混ざっておしくらまんじゅう状態。
皆で力を合わせてあっという間にペチャンコになりました。

171210001


100袋以上集まった空き缶の袋が20袋ほどに。

古新聞・古雑誌は業者の方の手により回収車にポンポン投げ込まれていきます。

およそ1時間ほどで作業は終了。
全てをリサイクル業者さんに回収していただきました。

171210002

地域の皆さまのご協力で得られた収益金は子どもたちのために大切に使わせていただきます。
ご協力ありがとうございました。


続いて、日吉神社のお掃除です。

夏のお祭りをはじめとして神余の子どもたちがいつもお世話になっていてる日吉神社。
心を込めてお掃除していきます。
参道の階段、神社の境内は色とりどりの落ち葉でいっぱいです。
皆で手分けして竹ぼうきや熊手で掃いていきます。

171210003

少し早いですが、綺麗になった神社で地域の皆さまがよい新年を迎えられますように!



そして、小学校の校庭に移動して、
神余小のシンボル・かえでの木の養生を行いました。
今年も地元の森下さんに準備・ご指導いただきました。

少なくとも120年はこの場所に立っているというかえでの木。
9年ほど前から、毎年この時期にかえでの木に栄養を与えるための養生を行っています。

かえでの木をぐるりと取り囲むように等間隔で約50センチの竹筒を埋めていきます。
その竹筒の中に神余小の土に合わせて特別に配合された栄養素のある土を流し込んでいきます。
竹筒もそのまま土に還って養分になるそうです。

171210005

山の中ではなく、小学校の校庭という特殊な環境で生きるかえでの木。
養生を行うようになってから葉ぶり・枝ぶりがぐんぐん良くなっているそうです。

171210004

 これからも神余小のシンボルとして子どもたちの成長を見守ってください!

(わ☆た)
スポンサーサイト
  1. 2017/12/10(日) 14:53:57|
  2. PTA行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
学校行事 (170)
PTA行事 (246)
地域行事 (58)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する