館山市立神余小学校PTAブログ

ホタル鑑賞会

ホタルの鑑賞会がありました。

まずは長靴をはいて学校に集合。
神余小の生徒の他にも、弟さんや妹さん、親戚の子、など
たくさんの子供たちが集まっています。

まず、校長先生のお話。
「今日は、館山市の芸術鑑賞会もあり、
3.4年生がオーケストラを聴きにいきましたが
音楽でも、自然でも、本物に触れるということ、
これが、本当に大事なことなんです」

そうそう、こうやって普段の生活の中で
本物の自然に触れられるって、今どきの日本では
なかなか贅沢なこと。

hotaru-sign1.jpg

次に、「ホタルの里」の看板の前まで移動。
会長さんが、子供たちにお話します。

「ホタルはきれいな水や生い茂る田んぼなど
恵まれた自然豊かな環境でしか見ることができません。
みんなで、いつまでもホタルを見ることの出来る
神余にしていきましょう!
ホタルの里、神余を守っていきましょう」

こうして、自然と子供たちにも「環境への意識」が
芽生えていきます。
田を守り、里を育ててきた大人が放つ言葉。
どんな広告や、プロモーションよりも
説得力があります。

hotaru2.jpg

それでは、いざ、出発!
ぞろぞろと歩くこと20分、源氏ホタルが乱舞する
ホタルの里へ・・・

ホタル、写真には撮れなかったけど
すごく綺麗でした。
何十匹もホタルが光る幻想的な風景に、
しばしうっとり。
夜空に舞うホタルの光には
不思議な癒し効果があるような気がします。

そして、幻想的に光るほたるを見つめながら、
周囲の守るべき環境にも目を向けていける
素敵な行事に、感動しました。

折しも、今年は、環境との共生について
日本中が考えさせられた年です。
この神余の里のホタルの輝きが
今年ほど切実で、今年ほど美しい年もないだろう、
そんなことを思いました。

競争より共生。
そんなことが自然に学べる素敵な学校行事でした。
いつまでもホタルを見ることの出来る
神余でありますように・・・

(や☆け)
スポンサーサイト

テーマ:不登校 - ジャンル:学校・教育

  1. 2011/06/10(金) 12:07:15|
  2. PTA行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (142)
PTA行事 (218)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する