館山市立神余小学校PTAブログ

今年も無事、文集ができました。

神余小学校では、毎年度末にPTAで文集を作ります。

以前の記事にも書きましたが神余小学校は地域全体がPTAの会員です。

子供たちの作文のほか、
先生や保護者そして地域のみなさんからも原稿を寄せていただきます。
皆さんお忙しい中にもかかわらず協力していただいた多くの原稿を見ると
神余の子供たちが多くの大人たちに守られているありがたみを感じずにはいられません。



そして、
それらを文化広報部のお母さんたちが中心になってとりまとめて形にします。

一般的には印刷業者に発注するのでしょうか・・・?
神余小の文集は、毎年手作りです。


職員室にある、コピー機と印刷機。
写真左手の印刷機は文集づくりには欠かせない、影の主役です。
90枚以上ある原稿を、両面印刷していきます(手差しで!)

DSC03461.jpg

印刷自体は機械がやってくれるとはいえ、目次を確認しながら、原稿の順番を間違えないように
何人もの目で確認しながらの作業です。

紙が重なっていないか、白紙はないか、目次の順番を守りながらチェックしています。

DSC03462.jpg


2階の図書室では、
ノートパソコンを持ち込んで、原稿の校正をしたり、表紙をプリントアウトしています。

DSC03463.jpg

今年の表紙は、校舎の絵になりました。
去年の表紙(校庭のかえでの木)を描いてくださった地域のかたにお願いして、校舎改築10周年にあたる今年にちなんで描いていただきました。

繊細なタッチの絵なので、印刷機ではどうしてもうまくいかず、パソコンからプリンターで印刷してもらいました。


こうして、半日ずつで3日間の日程を組み、印刷作業をしました。


出来た原稿を、順番に並べてページ順に組んでいきます。
DSC03466.jpg

裏表、間違えないように・・・。

DSC03520.jpg

赤ちゃんをおんぶして参加してくれた保護者も・・・。
6年後は一年生ね。

最終日、目次を含め46枚になった文集に表紙と裏表紙をつけて
ホッチキスで閉じ、
背表紙に製本テープを貼り、
今年も210部の文集が無事完成しました。

今月中には、神余のPTA会員である全家庭に配られることになります。



文集づくりは
ひとつひとつの小さな作業の積み重ねでした。

時にはミスややり直しもあるけれど、
途中のお茶休憩も含めて終始なごやかな雰囲気で作業は進みました。

お互いが、顔も名前も分かり合っているお母さんたちだからかもしれませんね。

この時期、買い物先などでばったり会うと
「文集、無事終わったねー。おつかれさまでしたー。」という挨拶がしばらく続きます(笑)




(に)
スポンサーサイト
  1. 2012/02/21(火) 21:54:02|
  2. PTA行事

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
学校行事 (142)
PTA行事 (218)
地域行事 (52)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する