館山市立神余小学校PTAブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神余日吉神社 祈年祭参列体験


2月11日の午後、神余地区の氏神である日吉神社にて、祈年祭が行われました。
祈年祭とは「としごいのまつり」ともいわれ、その年の五穀豊穣を祈るお祭りです。
種を蒔く春の初めにあたるこの時期に、全国の神社で行われる春の祭典です。

(ちなみに、収穫の感謝を意味するお祭りは新嘗祭(にいなめさい)といい、
11月23日の勤労感謝の日に神社で行われています。)


この祈年祭に、地域の方々のご厚意で神余小の6年生が参列させて頂きました。
小学生が参列するのは初めてのことでしたので、子ども達も緊張した面持ちでしたが、
祭典が始まる前に拝殿に案内して頂き、祭典中の作法などを教えてもらいました。

境内にあるご神樹にご挨拶。神霊が宿っていると伝えられています。
saiten2017-1.jpg

神様がお祀りされている拝殿。なかなか見ることができません。
saiten2017-2.jpg

玉串拝礼の作法は緊張します。なかなか難しいです。

saiten2017-3.jpg


祭典は無事に執り行われ、見守るこちらも一安心しました。

◇参列した子ども達の感想です◇

説明通りに出来るか心配だったけど、玉串をうまく捧げることができたので良かったです。
貴重な体験ができ、六年生最後の思い出になりました。(Aさん)

日吉神社のお祭りといえば7月のお神輿やかっこ舞のお祭りしか知らなかったので、
今日のような祈年祭もあることが知れてよかった。(Rさん)

6年生で祈年祭という素晴らしい式典に参加出来て光栄です。
玉串奉納ではとても緊張しましたが、地域の方々がとても親切に教えてくれたので
初めてでもしっかりと奉納する事が出来ました。
良い経験させてもらって本当にありがとうございました。(Sさん)


滅多に中へ入ることができない拝殿や祭典に参加することができ、貴重な体験をさせて頂きました。
今日は本当にありがとうございました。

(お☆す)

  1. 2017/02/11(土) 23:59:09|
  2. 地域行事

第44回神余地区レクリェーション大会


10月23日は待ちに待った神余地区のレクリェーション大会でした!
今年は雨も降ることなく開催することが出来ました。

reku20161.jpg


地区別にわかれて戦ったり、時には仲間になったり、
でもどの競技もみんなが力を合わせて全力で戦いました!

そして絶対忘れちゃいけないのが
「笑い!」

神余地区のレクリェーション大会では本当に毎年笑わせてもらってます!
私も全力で笑い、全力でがんばりました!


次に神余と言えば、、、
神余小の子はほとんどが一輪車に乗れるんです。
それって本当に凄いよなぁ~って思います!
自分も乗ってた一輪車、それを今度は自分の子供が乗っている…
パレードは年に何回も見れないから見るたび感動します。
6年生はこれが最後のパレードでした。
今まで皆を引っ張ってくれてありがとう。最高のパレードでした!

reku20162.jpg



勝ち負けも気になりますが、何よりやっぱり楽しかったね!って言えるのが一番な気がします(^^)

早くからの準備に競技の参加、片付けまで地域の方やPTA、先生方の協力のおかげで最高の地区レクになりました!
ありがとうございました。
やっぱり神余最高ですo(^o^)o

(さ☆の)

******************************************************************

お昼休憩には「写真でみる神余小の歴史」の上映会を行いました。

写真でみる神余小の歴史地区レク用


このショートムービーは日頃お世話になっている地域の方々に感謝の気持ちを込めて、3年前にブログ管理委員会で制作したもので、久しぶりにまた皆さんに観て頂きました。

reku20163.jpg

reku20164.jpg

昭和初期から現代の神余小での懐かしい写真が次々の映し出される度に、感動のどよめきが起こりました。
好評でしたので、またいつか上映会を行いたいと思います。

(神余小ブログ委員会)

******************************************************************

【動画】



(神余小ブログ委員会)

  1. 2016/10/23(日) 22:26:14|
  2. 地域行事

第22回神余かっこ舞保存会総会


9月25日(日)

この地域に200年以上も前から伝わると言われている伝統芸能

[神余日吉神社のかっこ舞] を継承・保存のために活動している神余かっこ舞保存会の

総会が行われました。


まず、行われた総会では1年間の活動報告や活動方針などの審議があり、そして多くの

来賓の方々からお祝いの言葉をいただきました。



その後は、もちつき

kakko20162.jpg

kakko20161.jpg


子どもたちも体験させてもらいました。



そしてかっこ舞の披露

kakko20163.jpg

kakko20164.jpg

kakko20165.jpg


子どもたちもしめ縄を持ったり、ささらをやったりと

貴重な体験をさせてもらいました。



つきたてのおもちやおしるこ、ポップコーンのサービスなどもあり、地域住民はもちろん

多くの地区外の人たちも見学に来ていただきました。



どなたでも気軽に参加できるイベントですので来年もたくさんの方々に来ていただけたらと思います。


(神余かっこ舞保存会 K・Y)

  1. 2016/09/25(日) 22:37:43|
  2. 地域行事

かっこ舞練習見学会


夜、静かにしているとカエルの鳴き声と共に
日吉神社から笛と太鼓の音が聞こえてきます。
この音が聞こえると子供の時に「もうすぐお祭りだ‼︎」とワクワクしたのを思い出します。

市指定無形民俗文化財の神余かっこ舞。
毎年7月19日、20日にある祭礼にむけて、地元高校生達の【あすなろ会】を中心に6月から練習が始まっています。
今年は、神余かっこ舞保存会の方々から神余小学校の子供達を誘っていただき、練習の様子を見学させて頂きました。
始まる前はみんなワイワイと話したり遊んだりしていましたが、いざ笛と太鼓の音が聞こえるとみんな真剣な顔になり、見入っていました。
さすが神余っ子‼︎‼︎
太鼓の音に合わせて叩く真似をしている子もいました。

かっこ1

かっこ2


7月19日、20日は神余地区の祭礼です。
良いお天気になるといいですね‼︎

神余かっこ舞保存会のみなさん、ありがとうございました。

(か☆ゆ)

  1. 2016/07/16(土) 23:54:22|
  2. 地域行事

神余「かっこ舞」映像記録及び解説書報告会


4月22日、
神余の民俗芸能である「かっこ舞」の
映像記録と解説書の報告会が開かれました。

現在各地で民俗芸能の継承が難しい状況にあるなか、
一度は休止された神余のかっこ舞は昭和49年に再開後
今もなお盛んに活動していることは本当に誇りに思えることです。

報告会には市長をはじめとした来賓の方々や、平日午後にも関わらず
地域の内外の方々にも足を運んでいただき約70名が集まりました。

映像記録のDVDには、普及版・記録版・継承用とあり、
当日は普及版が上映されました。

かっこ舞の歴史や練習風景、祭礼での奉納の様子などが
まとめられた30分のDVDはとても見応えのある内容となっていました。

houkokukai.jpg


上映後には解説書を執筆された
田村勇氏(民俗学者、元館山市文化財審議会委員)、
俵木悟氏(成城大学准教授)、
山本志乃氏(旅の文化研究所主任研究員、館山市文化財審議会委員)
に解説をしていただきました。

こうして映像と報告書という形で残せたことはとても貴重なことで、
今回の報告会で、さらに神余のかっこ舞の素晴らしさを感じました。
次の世代の子ども達にしっかり継承していきたいと思います。

また、日吉神社の入り口近くにこんな看板もできました。

かっこ看板


地域の方が所有する貸看板を無償で貸してくれることになり、
かっこ舞保存会で作りました。
県道沿いですので、みなさん一度車を止めてじっくりご覧ください。


(神余かっこ舞保存会 お☆す)

  1. 2016/04/22(金) 21:50:46|
  2. 地域行事
前のページ 次のページ

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
学校行事 (152)
PTA行事 (228)
地域行事 (53)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。