館山市立神余小学校PTAブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マヨネーズ作り〜放課後子ども教室〜

夏休みに入り、企画盛りだくさんの放課後子ども教室も残りわずかとなり、ラストスパートです!
今回は、キューピーさんによるマヨネーズ教室を行いました。
去年は、私たちスタッフで挑戦してみたのですが失敗してしまいました~
なので今回はプロの力をお借りしてリベンジです!


このマヨネーズ教室は、食の楽しさと大切さを伝える事を目的として、
小学生などを対象に実施している出前教室です。
今回授業をしてくださったいたこさんと、
マヨネーズのことを知り尽くしているマヨネーズ博士の2名、
合計3名の従業員の方たちが来てくださいました。

実践の前にマヨネーズについて学びました。
「マヨネーズは何からできている?」クイズや、
マヨネーズの裏技、乳化の仕組み、容器の工夫など、
マヨネーズの知らなかったことが楽しく学べました。

ホットケーキにマヨネーズ大1と半分を入れるとふわふわになるそうです。
これなら家でもすぐ出来るのでやってみたいと思います!
次にマヨネーズの作り方や、野菜を食べる事の必要性について
学べるDVDを鑑賞しました。
みんな真剣に見ていました。


次はいよいよ家庭科室に移動してマヨネーズ作りです。
いたこさんから作り方の復習をしっかり聞いて、3班に分かれて作業開始です。

作り方は、ボウルに黄身・お酢・塩を混ぜて、そこに植物油を少しずつ入れて
混ぜて出来上がりです。
材料や作り方も去年と同じなのに、なぜ失敗したのかわからなかったのですが、
いたこさんが、油を糸のように細く入れながら一生懸命混ぜるんです!
というアドバイスをもらいました。
みんな次々と手が疲れてしまうので、「がんばれー!」「おいしくなーれ!」と
励まし合いながら混ぜました。

mayo1.jpg

出来上がりは成功!
マヨネーズが完成しました!
それぞれの班のマヨネーズを見てみると、少しずつ色の状態が違っていて、
食べ比べてみると味の違いもあって面白かったです。

最後に、いたこさんとマヨネーズ博士さんが
子どもたちの質問に答えてくれました。

Q. 「どうしてキューピーは裸なの?」
A。 「かわいい赤ちゃんをイメージしているからです♪」

Q. 「どうしてマヨネーズのフタは赤色なの?」
A. 「赤色は食べ物をおいしく見せてくれるからです♪」

「家で作りたいので分量を教えてください!」

そこでいたこさんが、子どもたちにとお土産を見せてくれました。
作り方が載っている冊子・キューピーマヨネーズ・授業を受けた人限定!の可愛い鉛筆でした。
「これを見てお家でも作ってください♪」
このお土産が入っているビニール袋は、容器を作る工程でムダなところを切った部分で出来ているそうです。
そして、いたこさんたちが身につけていたエプロンも、レタスの食べられない部分を使って染めているそうです。
材料のムダが出ないように考えられていて驚きました。

帰りに、子どもたちが「成功して良かったね!」
「楽しかった!」と言ってくれてとても嬉しかったです!


(や☆ま)

  1. 2017/08/24(木) 12:47:56|
  2. PTA行事

文字探し~放課後子ども教室【夏休み企画】

今回の放課後子ども教室、ソフトバレーの予定でしたが、予定を変更して文字探し?になりました!!

校内のいろいろなところに隠された、一文字づつ書かれたカードを探し
見つけたカードを並び替えると質問になるので、それに答えるというゲームです☆ミ

words-finding002

words-finding003

3つの班に分かれ、どの順に探しにいくか話しあったり難しい所は後回しにしたりと班ごとにいろんな姿がみられました!

words-finding001

易しく隠してあるところや、ちょっとひねって隠したところを用意しましたが、
やっぱり凄いですね、班によっては知ってたのかな?と思うくらい早く見つけたり、
難しいところは相談したり協力しながら見つける事が出来ました(^^)!
でも、ちょっと簡単すぎるところが多かったかな?笑

words-finding004

探している姿をみる私達はとっても楽しかったです。
ありがとうございました\(^^)/


(さ☆の) 
  1. 2017/08/10(木) 23:59:28|
  2. PTA行事

古代文字で名前を刻む〜放課後子ども教室〜


夏休みに入って3回目の神余小放課後子ども教室。
今回は古代文字で名前を刻んでみよう!
がテーマです。

講師として来てくださったのは、楽しい実験講座がお得意な磯部先生とその息子さん。
普段のお仕事は全然別ですが、子ども達の心をくすぐるアイデアを色々お持ちのようです。


古代文字

日本語の五十音と楔形文字&ヒエログリフの早目表を先生が用意してくださり、
まずは古代文字についての説明です。

楔形文字(くさびがたもじ)
とヒエログリフ
ってなあに~?

楔形文字は・・・
粘土で作られた板にアシなどでくさびがたの文字を刻んだもの。
今から約5000年前、メソポタミアの世界最古の文明で使われていた文字です。

ヒエログリフは・・・
主に神殿やお墓の碑文などを書くのに用いられました。
やはり5000年位前からエジプトで使われ始めた最古の文字の一つです。

「そもそも、文字は何のために生まれたの~?」先生が質問を投げます。
そういえば、普段なかなかそんなことまで考えないですね。
「実は、家畜や収穫したもの、土地などについて書き留めておく必要から生まれたようです」
なるほど、それは基本ですね。


いよいよ楔形文字で 、自分の名前を刻むのに挑戦!
柔らかくて軽いねんどを平らにならしてから、割り箸の角をうまく使ってハンコを押す感じです。

簡単そうに見えて・・・慣れない作業に四苦八苦!
紙とエンピツで名前を書く方がよっぽどカンタンだぁ・・・
そんな声がアチコチで聞こえてきます(^^)

古代文字2

何とか出来あがったお次は
ヒエログリフで自分の名前を書いて、しおりとキーホルダーを作ります。

こちらはヒエログリフ型の定規があるので、簡単♪
エジプト風の紙に自分の名前、もう一枚には何でも好きな言葉を書いてしおりは完成です。

熱を加えると縮んで固まるプラ板にも自分の名前を書き、キーホルダーに。

古代文字3


磯部先生の息子さんが一人一人のプラ板をトースターで焼いてくださり、
やけどに気をつけて、形を整えて冷ましたら金具をつけます。
自分だけのエジプト風キーホルダーの完成~!

出来上りの良さにテンションがあがって、みんな宝物を手に入れたような顔(笑)
さっそくリュックサックに着けたりしていました。

磯部先生や息子さん、そしてスタッフの皆さん、お忙しい中、少人数の神余小の子どもたちの為に
楽しい会をありがとうございました。
またぜひ、楽しい企画をお願いしたいです♪♪♪


(よ☆は)
  1. 2017/08/03(木) 18:23:20|
  2. PTA行事

夏休み宿泊体験

神余小学校のお父さんたちが運営する校外子ども育成部で、
7月後半に小学校でのお泊まりイベントを行いました。
大きな災害時に「学校に避難してきた」という状況を想定した宿泊体験。
ダンボールで仮設住宅を作り実際に一晩泊まったり、
備蓄倉庫内のアルファ米を皆で食べたりなどしました。

まずはダンボールハウス作り。
学年バラバラで3~4人の6チームに分かれて作成。
まずは各チームにお父さんが2人ずつ参加しての作戦会議。
ダンボールに図面を描く組もあれば、実際に材料を並べて相談するチームもありました。

danbo1.jpg

最後には、小学校の2階テラススペースに、それぞれ個性的で立派なダンボールハウスがズラリと完成!
卒業した中学生やこれから神余小学校に入る未就学児たちも混ざった、とてもにぎやかな工作大会でした。

そしてその後には、学校敷地内にある災害時用の備蓄倉庫を全員で見学してからアルファ米を運び出し、
そのお米と食べ比べをする飯盒炊さんでのお米炊きをしました。

育成部の昨年の夏イベントでも飯盒炊さんはしているので、皆少しなれた様子で焚き火やお米の
たかれていく様子を見ていました。

その後、缶詰を缶切りを使って開けたことがない児童ばかりだというので、デザート用の缶詰を
みんなでがんばって缶切りを使って開け、その後アルファ米を作りました。

缶切り体験

夕方は、昼間の火照った体を冷ますのと汗を流すのをかねて30分程のプールタイムで団らん。

空が夕焼けに染まるころやっとみんなで夕食タイム。
カレーと素焼きの野菜をおともに、普段口にすることのないアルファ米と
飯盒炊さんの白米の食べ比べをしました。
前評判がいまいち悪かったアルファ米は、いざ食べてみると「けっこう美味しい」という声が上がるほど人気で、
お父さんたちが盛り付ける配膳の列に2回も3回も並んでおかわりをもらう児童がたくさんいました。

食後は視聴覚室でスライドを見ながら、神余消防団員の方が東日本大震災の被災地を
視察に行った時のお話を聞きました。
後半は、大災害が館山であったら「どうするか」などを、児童と父母と一緒に熱の入った話し合いをしました。  

その後9時頃に就寝。
といっても、やっぱり興奮してなかなか児童たちはすぐには寝付けなかったようですが、
段ボールハウスを一緒に作った仲間と過ごした夜の時間もまた良い思い出になったようです。

raziotaiso.jpeg

翌朝6時頃に起床。
ラジオ体操で体がすっきりした後、おにぎりとお味噌汁、スイカの朝食を食べ、
その後は段ボールハウスなどの片づけ。
力作ぞろいの段ボールハウスが無くなってしまうのはみんなとても寂しそうでしたが、
最後の片づけまで全員でおこなって、8時頃に解散をしました。

小さな学校だからこそできるお父さんたちの温かな手作りイベントは今年も好評でした!
また今回の学校宿泊は、校長先生をはじめとした神余小学校側のご理解のおかげで実現したと思います。
日頃からの深く寛容な教育姿勢に感謝です。


(よ☆み)
  1. 2017/07/30(日) 16:43:36|
  2. PTA行事

一輪車検定

神余小学校伝統の一輪車の検定を実施しました。
2年前から一輪車の技術向上を目指し、一輪車検定を実施するようになりました。
独自に作った15項目ある検定内容を、たどたどしいお父さん検定員たちと一緒に一つ一つ挑戦。

まだ乗車自体に不慣れな低学年の児童には、お父さんたちがまさに手取り足取り
1メートルでも前に進めるように応援します。

高学年の一輪車にすっかり慣れた児童は、片足でのアイドリング(その場での前後運動)や
ジャンプ10回など高度な技を講師の小学校OBの先輩から教わりチャレンジしました。

子ども達も一つでも上の級になるよう、目標をもって練習する姿がとてもキラキラしていました。

itirin.jpg

(よ☆み)



  1. 2017/07/30(日) 15:01:21|
  2. PTA行事
前のページ 次のページ

プロフィール

館山市立神余小PTA

Author:館山市立神余小PTA
ホタルの飛び交う里山のスモールスクール。

少人数ならではのきめ細やかな教育と、思いやりを育む地域連携の充実。

神余小学校で学んでみませんか?

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
学校行事 (152)
PTA行事 (228)
地域行事 (53)
神余小検定 (4)

リンク

閲覧訪問者数

フリーエリア

外為どっとコム評判

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。